カテゴリ: サッカー

    1 :Egg ★:2019/01/19(土) 01:35:31.69 ID:p1IPy3W79.net
    AFCアジアカップで、日本はウズベキスタンを下し3連勝でグループF勝ち上がりを決めた。

    前節のオーマン戦に続き、先発出場を果たした北川航也が、試合後メディアの前でウズベキスタン戦を振り返った。

    「1試合目より2試合目、2試合目より3試合目って、その自分のコンディションだったり、パフォーマンスが良くなっている実感があるので、結果がほしいところですけど。
    試合に入れている実感もあるし、良くなっている実感もあるので。こういった一つひとつの成功体験だったり、っていうのを成長に変えていければと思っています」

    前半には敵陣で反転からシュートを打つも、相手GKに弾かれる場面があった。そのシーンについては「そういったところも含めて、
    自分のプレーが少しでも出せたことが次の試合につながると思うし、次の試合、もっと厳しい試合になると思うし、全員の力が必要になってくると思うので、
    自分のプレーを出すことでチームに貢献するのもそうだし、苦手なところも全力でやらないといけないところもあると思うので、勝点3を取ることに貢献したい」と語っている。

    前線でコンビを組んだ武藤嘉紀との関係については、連係面で手応えを感じたようだ。

    「時として自分が落ちる(下がる)のか、武藤選手が落ちるのかは必要になってくると思うし、張っていたら相手のほうが中盤の枚数が多いから数的不利になるところで、
    そこはFWとしても考えるところはあると思うし、守備のところでももちろんそうだし。そこは話し合いながら出来たので、非常に良かったと思う。
    もっと良くなるところはあると思うので、明日の練習から準備していければと思います」

    「まあ、前後というか、相手のアンカーは確実に見ようっていうところと、そこから展開されるのと、センターバックからの長い展開は話が違ってくると思うので、
    相手のボランチのほうが良いボールを展開してくるので、そこはしっかり見ようっていう話でしたし、攻撃のところでも近い距離でやれるのが大事になってくると思うし、そういったところはお互いを見ながらやれたと思います」

    グループリーグの3戦全てに出場したのは、原口元気と北川航也だけ。北川は無得点の状態が続いているが
    「だから早く結果が欲しいと思うし、期待に答えたいと思うので、しっかり良い準備をして臨みたいと思います」と続け、決勝トーナメントの戦いに気概を示した。

    1/18(金) 11:40配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000002-goal-socc

    写真

    【<日本代表FW北川航也>3戦出場も不発!「結果が欲しいし期待に答えたい」決勝Tからの巻き返しに意気込む】の続きを読む

    1 :Egg ★:2019/01/19(土) 01:43:43.18 ID:p1IPy3W79.net
    ソフトバンク・王貞治会長が18日、都内の日本記者クラブで「平成とは何だったのか」をテーマに会見に出席した。ダイエー監督時代に経験した「生卵事件」について語った。

    95年に低迷していたダイエー(現ソフトバンク)監督に就任。1年目を5位で終えると、2年目の96年も開幕から黒星が続いた。
    5月9日、選手が乗っていた移動バスのフロントガラスに大量の生卵がぶつけられる“事件”が発生。王采配にも批判が集中した。

    当時の話題に、王会長は「地元のメディアからもバッシングを受けました」としながら、「卵をぶつけられるような野球をしているの自分たち。
    屈辱ではありましたが、投げてくれた人たちはダイエーのカチカチのファン。真剣に怒っている人が起こしたのが、卵事件だった」と、振り返った。

    「屈辱」という言葉も使いながら、熱狂的なファンの思いがチームを変える一因になったという。「まともに真っ正面から受け止めないといけない。
    いい刺激になったと思います。選手たちも勝つことの素晴らしさ。勝ちに向かうことはどうするかを考え、技術の向上につながった」と、事件を前向きに捉えた。

    就任1年目の5位から6位、4位、3位と成績を上げていき、5年目にリーグ制覇。常勝ソフトバンクの礎を築いた王会長は
    「勝った後の感激、充実感、そのとき(低迷時)は『1試合終わった』というくらいだったと思うが、選手たちは変わっていった」と、うなずいた。

    1/18(金) 17:45配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000107-dal-base

    写真

    【<王貞治会長>生卵事件「屈辱ではありましたが、投げてくれた人たちはダイエーのカチカチのファン」】の続きを読む

    1 :Egg ★:2019/01/18(金) 23:03:16.41 ID:KTzXYKW19.net
    日本代表の森保一監督は18日、ウズベキスタン戦から一夜明けて報道陣の取材に対応。21日に行われるラウンド16のサウジアラビア戦について言及した。

    日本は17日に行われたグループF最終節でウズベキスタンに2-1と逆転勝利。3連勝で首位通過を決めた。決勝トーナメントでは16強でロシアW杯出場国のサウジアラビアと対峙することに。
    サウジアラビアとはロシアW杯アジア最終予選で同組に入り、1勝1敗と五分の成績だった。

    森保監督はサウジアラビアの印象について「上手くて、強い。まだ、しっかりは見ていないですけど、W杯にも出るような国で、アジアの中でもトップクラスのチーム。
    相手のことをしっかりと研究し、分析して、試合に臨みたい」と警戒感を表した。

    首位で通過した日本は、この後シャールジャに移動することとなり、準々決勝に勝ち進むとさらにドバイへ移動。準決勝はアル・アインに戻り、
    そして決勝はアブダビと、かなりの移動を強いられることになる。シャールジャからドバイは比較的近距離であるが、ドバイからアル・アインを経由してアブダビに移動するとなると、かなりの距離を要する。

    「体力的な疲労、メンタル的な疲労がきている」と語る指揮官は「まず次の一戦に向けて最善の準備をするという部分で、心身ともに少しでもリフレッシュしてもらえる、
    回復してもらえる時間を取りながら、戦術的な部分、フィジカル的な部分を試合に向けて準備していければ」と、まずは体力的な回復を望んだ。

    サウジ戦は第1戦のトルクメニスタン戦と同じ現地時間昼の15時にキックオフされる。「15時の試合は暑いと思うので、そこは選手たちに覚悟を持ってやってもらいたい」とし、
    暑さの面で厳しい戦いを強いられた第1戦を「経験値としてうまく生かす」ことを求めた。

    「試合で起こりうる、出来る限りのことをやっていく。練習がそのまま試合の形になれば一番いいですけど、相手あっての試合なので。相手の力関係や、そのときのコンディションや、チームとの力関係もある。
    色々なことが起こりうるなかで、選手たちには試合のなかで対応力をもって、柔軟にやって欲しい」

    それは「勝てるチーム、強いチームになるためには必要。(選手に)要求していることではあります」と続けた。

    ウズベキスタン戦ではオマーン戦から先発を10人変更し、躍動感溢れる攻撃から2ゴールを奪った。サブ組と言われるメンバーのアピールもあって、サウジ戦のスタメンは「もちろん悩みますね」と森保監督。
    「すべてのポジションではないにしても、大抵はギリギリまで悩みますし、決めたと思っても本当にそれでいいのかなとずっと思ってやってきているというのが正直なところです」と、最後までベストなメンバーを模索していく考えを口にしていた。

    日本とサウジアラビアの一戦は日本時間21日の20時にキックオフされる。

    1/18(金) 20:12配信 GOAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00010023-goal-socc

    写真

    【<森保監督>次戦先発は「ギリギリまで悩む」サウジアラビアへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」】の続きを読む

    1 :久太郎 ★:2019/01/18(金) 20:31:01.48 ID:M7M7rHhq9.net
    今月14日から3日間、カタールツアーを行ったパリ・サンジェルマン。最終日には世界のプロサッカークラブで初めてキャメルレースに挑戦した。

     キャメルレースとはラクダの競争のことで、カタールでは伝統的な娯楽として古くから親しまれているスポーツだ。実際にラクダの背中には乗らず、無線を使用しながらカタール政府が開発したリモートコントロールロボット(ラクダに鞭を打つ機械)を操作。車で並走しながら自身の背番号と名前が記載されたラクダを応援した。

     第1レースの結果は1位トーマス・トゥヘル監督、2位アルフォンス・アレオラ、3位ダニエウ・アウヴェスという結果に。トゥヘル監督は「なぜ勝てたか? その戦術は教えないよ(笑)選手たちはきっと私の勝利を受け入れられないだろうね」とご満悦の様子。

     第2レースは10番を背負うネイマールがトップでゴール。「とてもうれしいよ! ダニは3位? 俺は1位だ!」と喜びを爆発させた。なお、2位はセバスティアン・シボワ、3位はレイヴァン・クルザワだった。また優勝したトゥヘル監督、ネイマールには賞金が贈られている。

     チームは17日にフランスへと帰国。今週末の19日はホームでギャンガンと対戦する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00894117-soccerk-socc

    画像

    動画 04:55~
    https://dai.ly/x70v2u2

    【PSGの選手達、カタール伝統のキャメルレース(ラクダ競争)に挑戦!気になる結果は…?】の続きを読む

    1 :Egg ★:2019/01/18(金) 22:51:52.97 ID:KTzXYKW19.net
    静岡朝日テレビで17日に放送された2番組が、高視聴率をマークした。18日発表のビデオリサーチの調べで分かった。

    生中継されたサッカーアジア杯「日本-ウズベキスタン」(午後10時20分~午前0時30分)は、21・0%。テレビ朝日系列24局の中で1位だった。。

    杉咲花主演のテレビ朝日系ドラマ「ハケン占い師アタル」(木曜午後9時)の視聴率は15・3%。同系列24局中5位だった。関東地区は12・1%。

    1/18(金) 22:16配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00451552-nksports-ent

    【サッカー】<アジア杯>日本vsオマーン視聴率は14.3%!(午後10時26分~深夜0時30分)北川効果で21.3%の静岡が全国トップ ★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547698314/

    【<アジア杯>「日本-ウズベキスタン」(午後10時20分~午前0時30分)静岡で視聴率21・0%!関東地区では13・7%】の続きを読む

    このページのトップヘ