1 :Egg ★:2018/11/20(火) 16:11:29.56 ID:CAP_USER9.net
    20日にJリーグ理事会が行われ、ヴァンラーレ八戸のJリーグ入会を承認した。

     理事会後には村井満チェアマンが八戸の細越健太郎社長に直接電話をかけて、「これで東北6県にJリーグクラブが誕生したことになる。これがゴールではないので、努力していただきたい」と報告した。

     八戸は今季のJFLで、J3昇格条件である4位以内を確定。観客動員でも条件を満たしていた。

    11/20(火) 15:52配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-05900319-gekisaka-socc

    【<ヴァンラーレ八戸>Jリーグ入会を承認!東北6県すべてでJクラブ誕生】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/11/20(火) 16:14:53.92 ID:CAP_USER9.net
     Jリーグは20日、東京都内で理事会を開き、来季からの外国籍選手枠の拡大を決めた。現行ルールでは各リーグ一律で原則3人まで出場可能だが、J1は5人、J2とJ3は4人に増やす。

     リーグの競技力、魅力の向上を狙った規制緩和で、イニエスタ(神戸)やフェルナンドトーレス(鳥栖)ら大物外国人選手で活性化につなげようというクラブの補強策を後押しする。

    11/20(火) 16:07配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00000084-kyodonews-socc

    【<Jリーグ>外国選手枠拡大!現行ルールでは各リーグ一律で原則3人まで出場可能だが、J1は5人、J2とJ3は4人に増やす】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/11/20(火) 15:28:53.35 ID:CAP_USER9.net
    フルハムのクラウディオ・ラニエリ監督は、レスター時代に無失点を達成した選手にピザを振る舞う粋な計らいが話題となったが、新天地ではピザではなくマクドナルドを奢るつもりのようだ。英地元紙「レスター・マーキュリー」などが報じた。

     ラニエリ監督は2015-16シーズンにFW岡崎慎司の所属するレスターを率い、同クラブ史上初となるプレミアリーグ優勝を成し遂げた。

     このシーズン、序盤に失点の多かったチームに対して、指揮官は試合でクリーンシート(無失点試合)を達成すればピザをごちそうすると公言すると、目標を達成した後には約束通り“ピザパーティー”を開催。大きな話題となった。

     そしてラニエリ監督はフルハムで約1年半ぶりにプレミアリーグ復帰を果たした。チームは最下位に沈むより深刻な状況で、今度はピザに変わる新たな“ニンジン”作戦が飛び出すかもしれない。

    「約束するよ。今回はピザじゃ不十分だね。より良いのはみんなにマクドナルドをあげることだろう。すぐにでもマクドナルドのビッグバーガーの代金を払いたいね」

     フルハムでもラニエリ監督の“イタリアンジョーク”は健在だった。今季はここまでわずか1勝しか挙げられていないフルハムだが、新指揮官の下で立て直し、ご褒美にありつくことができるだろうか。

    11/20(火) 14:50配信 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181120-00148832-soccermzw-socc

    写真

    【<ラニエリ監督>“新ニンジン作戦”はビッグバーガー!「みんなにマクドナルドをあげる」】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/11/20(火) 15:38:30.10 ID:CAP_USER9.net
     欧州サッカー連盟(UEFA)加盟の代表55チームが参加し、2年ごとに開催される新大会「欧州ネーションズリーグ」は18日に7試合が行われ、最上位のリーグAで2組のスイスと4組のイングランドが来年6月に行われる準決勝への進出を決めた。

    これまでの国際親善試合に代わって9月から始まった新設大会には批判の声も上がっているが、真剣勝負の増加や弱小国救済などのメリットも。将来的にはアジアなど他の大陸連盟にも導入される可能性がある。

     先月、欧州ネーションズリーグに対する批判が大きな話題となった。イングランド・プレミアリーグの強豪リバプールのクロップ監督の「世界で最も意味のない大会」という発言だ。

     ただ同監督は一方で「大会自体はいいアイデア」と言うようにメリットは多い。14年のUEFA総会で満場一致で開催が決定した今大会は、いわば代表の公式リーグ戦。W杯と欧州選手権予選のない2年ごとに行われる。

    当時のプラティニ会長が「誰も興味がない親善試合に取って代わる」と説明したように、親善試合が公式戦に“昇格”することで選手の負担は増えるが、真剣度も高まることで代表の強化、ファン、スポンサーの注目度アップにつながる。

    ランクごとに4つのリーグに分けられ、ドイツ代表レーウ監督は「強いチームとリーグ戦で戦える」と拮抗(きっこう)した相手との公式戦を歓迎していた。リーグには昇格、降格があり、ドイツはリーグA・1組で最下位となったため次大会はリーグBで戦うことになる。

     また“弱小国救済”という意味合いもある。各リーグごとの各組1位(4チーム)は、20年欧州選手権予選のプレーオフ出場権を獲得。プレーオフは各リーグごとにトーナメント戦で行われ、勝者が本大会出場権を得る。つまり、一番レベルの低いリーグDからも1チームは欧州選手権本大会出場が可能。

    これまでの予選方式では突破がほぼ不可能だったジョージアとベラルーシがリーグDでプレーオフ出場権を獲得しており、ともに初の主要国際大会出場へ夢をつないでいる。

     FIFAは、このネーションズリーグを他大陸でも行い、その勝者による世界大会の開催を計画。アジア連盟でもアジア版ネーションズリーグ開催が検討されており、将来的に日本代表の活動、強化にも影響を与えることになりそうだ。

    11/20(火) 9:30配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00000083-spnannex-socc

    【<新大会「欧州ネーションズリーグ」メリットとデメリット> アジア版も検討!将来的に日本代表の活動、強化にも影響...】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/11/20(火) 15:58:54.28 ID:CAP_USER9.net
    忘れもしない光景がある。

    筆者はサッカーチームのFC町田ゼルビアに所属し、関東2部リーグへの昇格を目指していた。元Jリーガーも複数人が加入し、それぞれの仕事を終えてから深夜まで物凄い熱量で練習を重ね、昇格を疑わなかった。

    2004年11月に開催された「第38回関東社会人サッカー大会」で佐川急便埼玉に敗れ、まさかの1回戦敗退。応援に来てくれたサポーターの前で皆で泣き崩れた光景はいまだに忘れられない。熱量でいえば、Jリーグの昇格争いにも引けをとらない、どこのチームも昇格に向けて魂を込めて戦う本当に難しい大会だと思っている。

    10月末、葛飾区からJリーグクラブの誕生を目指す南葛SCについて取り上げた。『福西崇史も参戦!南葛SCの負けられない戦い(2018年10月30日配信)』。

    今回は後編として南葛SCが今年の「第52回関東社会人サッカー大会」に挑んだ様子をお届けする。

    11月3日。南葛SCが戦う初戦の舞台である東京都の清瀬内山運動公園に足を運んだ。驚くことに清瀬駅から30分毎にグラウンドまでの無料シャトルバスが出ている。11時キックオフの試合に備え乗り込んだ10時のバスは満員だった。南葛SC効果だろう。

    初戦の相手は埼玉県5位の与野蹴魂会。サッカー元日本代表の福西や小針清允が復帰するということもありグラウンドの周りを観客が囲んだ。そこで思わぬ再会があった。与野のキャプテンで背番号10の内田剛(40歳)だ。

    10年以上前に飯能のチームで共にボールを追った筆者の先輩だった。「南葛が勝つと思っている人が多いけれど勝つのはうちだから」力強い握手と共にそう言い放った。

    その言葉通り前半は与野ペース。内田をはじめとした与野の選手たちの声がグラウンドに響く。一方の南葛は心配になるほどおとなしい。そんななか、前半の終盤に少ないチャンスを活かし南葛が1点を先制した。

    ■練習時には和気あいあいとしたムードだった南葛SC

    11月1日、大会前最後の練習に足を運んだ。セットプレーの確認が中心で最後にリラックスした状態でのミニゲームをしていた。セットプレーの練習では修正点を選手たちが指摘し合い、最後のゲームでは笑顔があふれていた。コミュニケーションが取れており順調な仕上がりに見えた。

    練習後に昨年までJ3のカターレ富山でプレーし、今年の東京都リーグで得点王となったカベッサに話を聞いた。

    「得点王を取れたのはチームメイトのおかげです。特に同じブラジル人のレオジーニョとデイビッソンには私生活でも助けてもらっています」

    カベッサは練習に対する姿勢や周囲への気遣いなども厚い勤勉な選手である。Jリーグから東京都リーグへカテゴリーも下がり、練習日も少なくなったなか、前向きにやれているモチベーションの源を尋ねた。

    「Jリーグで結果を出せなかったので、まだ日本でプレーしたい気持ちがありました。

    チームメイトが僕を100%信頼してくれるので、僕もその信頼に応えられるように100%出すことを意識していますし、今年ここに来たのはチームを昇格させるためなので、それがモチベーションになっています。

    社会人リーグの特徴として、みんな仕事をしてから時間を作って練習に来ています。そこですごくいいプレーをしていることが僕にとっては刺激になるし、モチベーションになっています」

    話を3日の与野蹴魂会戦に戻そう。

    先発出場した福西は後半15分に交代した。

    派手なプレーはなかったものの声を出してチームのバランスを図っていた。冷静に考えれば、ワールドカップに2大会出場した選手が、このピッチにいることはものすごいことだ。一緒にプレーしているチームメイトはなおさらだろう。

    つづく

    東洋経済オンライン2018年11月20日12時40分
    https://news.infoseek.co.jp/article/toyokeizai_20181120_249330/

    【<キャプテン翼の葛飾にJクラブを作る夢と現実> 南葛SCの関東2部昇格に向けた挑戦は来季へ】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/11/20(火) 16:06:29.42 ID:CAP_USER9.net
    11月10日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝を制し、初のアジア王者となった鹿島アントラーズ。だが、帰途のドバイで飛行機を足止めする騒動を起こしていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

    【写真】トロフィーを手に笑顔のジーコ氏

     スポーツ紙デスクが語る。

    「国内タイトルを19も持つ鹿島ですが、ACLだけは勝ったことがなく“内弁慶”と言われてきた。いわば悲願のタイトルでした」

     ACL決勝第2戦は、テヘランで行われた。

    「イランの名門・ペルセポリスが相手で、まさにアウェー。ピッチ状態も悪く、ホーム&アウェーの第1戦で勝っていた鹿島は、シンプルに前に蹴り出す戦術で守備を徹底。狙い通りの引き分けで初優勝を勝ち取った。試合後は皆大喜びで、テクニカルディレクターのジーコは、中東でも監督経験があるため、イランでお酒がご法度なのを知っていながら『ビール持って来い!』とジョークを飛ばしていました(笑)」(スポーツ紙記者)

     翌々日の12日午前2時頃。鹿島の面々はイランから日本への乗り継ぎのため、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ国際空港にいた。

    「エミレーツ航空の搭乗カウンターに、黒いジャージ姿の一団が『すぐ眠れるようにスッゴイ飲んできました!』と大騒ぎでやって来ました。驚いたのは1人が泥酔し、両脇を2人に抱えられて歩くことすらできず、口から涎か何か、液体を垂らしていたことです。差し出された水を飲むことすらできない有様で、バッグにアントラーズの文字がありました」(目撃者)

     カウンターの職員はしかめっ面で、泥酔男に搭乗拒否を告げたという。

    「中東は酒に厳格で、麻薬と同じ扱いの国もありますからね。ただイランよりも多少寛容なUAEでは空港内のお店などでは飲酒可能ですから、祝杯のつもりが飲みすぎたのでしょう」(同前)

     目撃談を総合すると、当該人物は鹿島のA選手とみられる。同選手が急きょ搭乗を取りやめたため、「荷物の運び出しを行う」旨、アナウンスがあったという。結局同便は約1時間遅れで離陸、到着も遅れた。

    「私の知人は、九州へ行く予定だったのに乗り継ぎに間に合わず。私も予定のバスに乗れませんでした。なのに、一言の謝罪もなく、成田で偉そうに取材に応対している鹿島の選手の姿に憤りを覚えました」(乗客)

     この乗客は、憤懣やるかたなく、その後、鹿島に抗議の電話を掛けたという。「電話に応対した職員にこう言われました。『その選手は、時差ボケ予防の薬とともに酒を飲んだため、酩酊してしまったようです。本当に申し訳ございません』」

     11月19日、「週刊文春」は鹿島に事実関係の確認を求めたが、20日15時現在、回答はない。

     ACL初優勝の喜びを台無しにする、とんだ酩酊騒動であった。

    11/20(火) 16:00配信 週刊文春
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181120-00009730-bunshun-spo

    【<ACL優勝・鹿島アントラーズ>選手泥酔で飛行機出発を遅らせた...目撃談を総合すると、当該人物は鹿島のA選手とみられる】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★:2018/11/20(火) 14:23:26.22 ID:CAP_USER9.net
    【AFP=時事】
    英鉄道警察(British Transport Police)は19日、サッカー元イングランド代表のポール・ガスコイン(Paul Gascoigne)容疑者が、電車内で女性に性的暴行をはたらいたとして訴追されたことを明らかにした。
    広報担当者によると、容疑者は「被害者の体に触れた」1件の性的暴行罪で訴追された。

    イングランド・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)などで活躍し、
    現役を引退してからアルコール依存症に悩まされている51歳のガスコイン容疑者は、
    8月20日に英北東部のダラム(Durham)駅で逮捕され、来月11日に出廷することになっている。

    ガッザ(Gazza)の愛称で知られるガスコイン容疑者は、ニューカッスル(Newcastle United)で名を上げた後、トッテナムをはじめイタリア・セリエAのラツィオ(SS Lazio)、
    スコティッシュ・プレミアリーグのグラスゴー・レンジャーズ(Glasgow Rangers)など数々のクラブでプレー。
    同世代の中で最も才能に恵まれたMFの一人として、イタリアで開催された1990年のW杯(World Cup)では中心選手として母国の4強入りに貢献するなど、代表通算57キャップを記録した。

    サッカー界のビッグネームとして最初に中国リーグに移籍した一人でもあるガスコイン容疑者は、2003年に同国2部のクラブで選手兼監督に就任して衝撃を与えたが、その期間はわずか数試合しか続かなかった。2
    016年には自身のラジオ番組で黒人の警備員に対して人種差別発言を行い、裁判所から罰金と慰謝料の支払いを命じられた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00000005-jij_afp-socc
    11/20(火) 9:31配信





    【元イングランド代表ガスコイン容疑者を訴追、電車内で女性の体触る】の続きを読む

    1 :れいおφ ★:2018/11/20(火) 13:27:16.09 ID:CAP_USER9.net
    Jリーグのヴェルディ川崎(現J2東京V)でゴールキーパー(GK)として活躍し、
    末期の胃がんを公表して闘病中だった藤川孝幸さんが死去したことが20日、分かった。56歳だった。

    常務取締役を務める「リーフラス」の公式サイトなどで
    「弊社常務取締役 藤川孝幸 儀 平成30年11月15日 永眠いたしました」と発表した。
    藤川さんの遺志で、葬儀はすでに近親者で執り行われ、後日「お別れの会」を開く予定だという。

    日本リーグの強豪・読売クラブ入りし、92年に発足したJリーグのV川崎でもプレー。
    95年シーズンを最後に現役を引退すると、V川崎や神戸、仙台などでGKコーチを歴任した。
    明るいキャラクターでも知られ、親友の元日本代表DF都並敏史氏(57)とともにラジオのパーソナリティーを務めたこともあった。

    今年4月には、自身が代表を務める北海道リーグ「北海道十勝スカイアース」の
    新体制発表で昨年12月にステージ4の胃がんが見つかったことを公表。

    その後、古巣のファン・サポーターがスタジアムで激励の横断幕を掲げた際には、
    自身のツイッターに「必ず癌を完治させまして、完全復活して参ります!必ず奇跡を起こします!」
    「皆様の思いを必ず結果と形にしまして、皆様に御挨拶に伺いたいと思います!」などとつづり、
    5月26日の明治安田生命J2リーグ第16節・東京V―愛媛戦(味スタ)の試合前に行われた激励マッチにも姿を見せたが、
    「必ず奇跡を起こす」という願いは叶わなかった。

    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/11/20/kiji/20181120s00002000052000c.html

    藤川孝幸さん

    【【訃報/サッカー】元V川崎GK藤川孝幸さん死去 56歳 4月に胃がん公表 明るいキャラクターでバラエティ番組などでも活躍】の続きを読む

    1 :久太郎 ★:2018/11/20(火) 12:23:22.22 ID:CAP_USER9.net
    DF冨安健洋(20)=シントトロイデン=が20日、愛知県内で合宿中の日本代表から離脱したと日本サッカー協会が発表した。冨安は16日の親善試合、ベネズエラ戦(大銀ド)にフル出場。試合中に右ひざを打撲し、その後は全体練習に姿を現さず、別調整が続いていた。当初は20日のキルギス戦(豊田ス)も帯同する予定だった。

     「再びこの場所に戻ってこられるように、まずはしっかりと怪我を治し、またベルギーで成長できるように頑張ります」と日本協会を通じてコメントした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00000059-sph-socc

    【DF冨安健洋が森保ジャパンから離脱…16日のベネズエラ戦で右ひざ打撲】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/11/20(火) 12:44:01.23 ID:CAP_USER9.net

    スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」は20日、フランスのリーグ・アンとトルコのスュペル・リグを独占放映することが決定したと発表した。

     DAZNが、ユーザーから放映を期待する声が多くあったリーグ・アンを今シーズンも放映する。

     昨シーズン王者のパリ・サンジェルマン(PSG)が開幕13連勝(第13節終了時点)を飾り、欧州5大リーグ(イタリア、イングランド、スペイン、ドイツ、フランス)新記録を更新中で、2位に勝ち点差10以上をつけ首位を独走中。弱冠19歳にしてフランス代表の10番を背負うサッカー界のニューヒーロー、キリアン・ムバッペが得点ランキング1位に立ち、2年連続得点王のエディソン・カバーニ、さらにはネイマールが揃う世界屈指の攻撃陣がチームをけん引し、快進撃を続けている。また、マルセイユに所属し代表初ゴールも記録した酒井宏樹の活躍にも注目が集まる。

     トルコのスュペル・リグでは、日本代表の長友佑都が所属し、リーグ最多の優勝回数を誇る昨シーズン王者ガラタサライの試合を中心に放映する。

     DAZNでは、UEFAチャンピオンズリーグ/ヨーロッパリーグや、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、セリエAなどのリーグ戦と、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)、FAカップ(イングランド)、DFBポカール(ドイツ)、クープ・ドゥ・フランス(フランス)、トルコカップ(トルコ)などのカップ戦も放映しており、今回のリーグ・アンとスュペル・リグが加わることで欧州サッカーコンテンツがさらに豊富になった。

    さらには、エールディヴィジで活躍する堂安律の試合もハイライトで放映。DAZNは至高の欧州サッカーを、ライブのみならず見逃し配信やハイライトも提供することで、スポーツファンにいつでもどこでもお楽しみいただくことができる。

    ■リーグ・アン配信内容
    PSG、マルセイユ戦を中心にライブ配信予定
    見逃し配信、ハイライト

    ■スュペル・リグ配信内容
    ガラタサライ戦を中心にライブ配信予定
    見逃し配信、ハイライト

    ■2018-19シーズン欧州サッカー コンテンツ一覧(2018年11月20日 時点)
    UEFAチャンピオンズリーグ/独占放映
    UEFAヨーロッパリーグ/独占放映
    リーグアン(フランス)/独占放映
    スュペル・リグ(トルコ)/独占放映
    プレミアリーグ(イングランド)/毎節最大10試合
    リーガ・エスパニョーラ(スペイン)/毎節最大10試合
    セリエA(イタリア)/毎節最大7試合【うち1試合独占】
    コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)/独占放映
    FAカップ(イングランド・カップ戦)
    DFBポカール(ドイツ・カップ戦)
    クープ・ドゥ・フランス(フランス・カップ戦)
    トルコカップ(トルコ・カップ戦)
    エールディヴィジ(オランダ)/ハイライトのみ

    つづく

    11/20(火) 11:10配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00865735-soccerk-socc

    【<DAZN>コンテンツがさらに充実!>フランス/リーグ・アンとトルコリーグの独占放映決定!】の続きを読む

    このページのトップヘ