1 :Egg ★:2019/01/17(木) 23:24:14.92 ID:jspEv2qu9.net
    芸スポは実況解禁となってます。


    先発メンバーは以下の通り。

      ▼GK シュミット・ダニエル(仙台)

     ▼DF 佐々木翔(広島)、槙野智章(浦和)、三浦弦太(G大阪)、室屋成(F東京)、塩谷司(アルアイン)

     ▼MF 青山敏弘(広島)、乾貴士(ベティス)、伊東純也(柏)

     ▼FW 武藤嘉紀(ニューカッスル)、北川航也(清水)


    スコア速報
    https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/member/2019011701

    1 Egg ★ 2019/01/17(木) 22:22:57.39
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547731377/

    【<実況>アジアカップ「日本代表」×「ウズベキスタン代表」 ★2】の続きを読む

    1 :Egg ★:2019/01/17(木) 22:22:57.39 ID:jspEv2qu9.net
    芸スポは実況解禁となってます。


    先発メンバーは以下の通り。

      ▼GK シュミット・ダニエル(仙台)

     ▼DF 佐々木翔(広島)、槙野智章(浦和)、三浦弦太(G大阪)、室屋成(F東京)、塩谷司(アルアイン)

     ▼MF 青山敏弘(広島)、乾貴士(ベティス)、伊東純也(柏)

     ▼FW 武藤嘉紀(ニューカッスル)、北川航也(清水)


    スコア速報
    https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/member/2019011701

    【<実況>アジアカップ「日本代表」×「ウズベキスタン代表」】の続きを読む

    1 :豆次郎 ★:2019/01/17(木) 19:54:14.62 ID:/MZQdBeQ9.net
    1/17(木) 19:41配信
    浦和、柏木陽介が2年連続でキャプテンに…副将は興梠慎三と槙野智章

     浦和レッズは17日、2019シーズンのチームキャプテンと副キャプテンが決定したと発表した。

     2019シーズンのチームキャプテンは、昨季に続いてMF柏木陽介が務める。そして副キャプテンはFW興梠慎三と日本代表DF槙野智章に決定。昨季は興梠と日本代表DF遠藤航(現シント・トロイデン)だったが、槙野が新たに就任した。

     浦和は前日、トップチームの体制や選手の背番号を発表。加入記者会見、新ユニフォーム発表会も実施し、17日に始動した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00893610-soccerk-socc

    【浦和、柏木陽介が2年連続でキャプテンに…副将は興梠慎三と槙野智章】の続きを読む

    1 :Egg ★:2019/01/17(木) 20:58:32.45 ID:jspEv2qu9.net
    イムケ・ウーベンホルストは、現在ドイツフットボールで注目を集める指揮官のひとりである。
    今シーズンからドイツ5部リーグのBVクロッペンブルクの監督に就任、ドイツで始めて男子チームを率いた女性監督になったからだ。

    イブラヒモヴィッチがクリスティアーノにコメント「ユーヴェ移籍は挑戦じゃない」

    降格の危機に瀕しているチームには課題が山積みなのだが、メディアがイムケに質問するのはいつもくだらないものばかりである。
    例えば先日は、「あなたがドレッシングルームに入るとき、選手はパンツをはくんですか?」と、セクハラまがいの質問を受けた。

    しかし、彼女は動じるどころか、次のように答えている。「私がドレッシングルームに入るからって、選手はパンツを履く必要ない。
    私はプロフェッショナルよ。当然、スタメンを選ぶときは、彼らのあそこの大きさで決めているわ」

    ・・・からかう記者を沈黙させる鋭いカウンターだった。

    1/17(木) 20:43配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00010002-mdjp-socc

    写真

    【<ドイツ5部女性監督>セクハラまがいの質問に鋭い返し「私はあそこの大きさでスタメンを選んでいる」】の続きを読む

    1 :Egg ★:2019/01/17(木) 21:18:51.45 ID:jspEv2qu9.net
    第97回全国高校サッカー選手権は、青森山田(青森)の2年ぶり2度目の優勝で幕を閉じた。

    流通経済大柏(千葉)との決勝(14日、埼玉スタジアム)で、MF檀崎竜孔(だんざき・りく=3年)の決勝弾をアシストしたのが、チリ国籍のMFバスケス・バイロン(3年)。
    檀崎や、同僚のDF三國ケネディエブス、相手DF関川郁万ら、大会後にJクラブ入りするホープが居並ぶ中、大志を抱いて東北社会人リーグ1部・いわきFCへ加入する異色のドリブラーがひときわまばゆい輝きを放った。

    後半18分、スタンドがどよめいた。右タッチライン際でパスを受けたバスケスが、懐の深い切り返しを2度も見舞ったからだ。まず中へ。直後に縦へ。
    マークについた2人の相手選手を置き去りにし、利き足とは逆の右足から放ったクロスは、檀崎の勝ち越しゴールのおぜん立てとなった。

    「僕の切り返しには誰でも引っかかります。小学生の時に大人とサッカーをしても、あの切り返しだけは無敵でした」
    チリで生まれ育ち、9歳で家族とともに来日。南米仕込みのトリッキーかつ重心の低いドリブルの原点は、母国でいとこと繰り広げたユニークな練習にある。

    「ボールを使わずにシミュレーション練習をしていました。どちらがうまくコケられるかって。日本で本格的にサッカーを始めてドリブルをすると、PKを多くもらいました。倒れ方がプロみたいだとよく言われて」
    中学卒業時にはJクラブのユースから声をかけられたものの、厳しい環境で成長したいと青森山田を選んだ。待っていたのは、公式戦に出られない日々だった。

    「それじゃあプロに行っても通用しないぞ」
    黒田剛監督に厳しく求められたのは、守備の意識と右足の精度の向上。最終学年になって要求を満たし、最初で最後の選手権で一戦ごとに脅威を増していった。

    関係者の間では「日本に帰化してほしい」との期待の声が高まっている。18歳はちょっぴり戸惑いながら「20歳にならないと帰化はできない。
    まだ2年あるので、両親とも話していきたい。どうなるか分からないけど、今の夢はチリ代表です」と明かした。

    卒業後は東北社会人リーグ1部のいわきFCへ加入する。数えると“J5”に当たる下部リーグ。外国人枠扱いとなるため、J1などでは出場機会が限られるが、いわきFCの外国人選手はバスケスを含めて2人。
    J1をしのぐ練習環境も見て、急がば回れの心意気で、海外移籍を含めた飛躍を狙う道を選んだ。

    「すべては自分次第。強い志があれば大丈夫」。なおさら2年後の決断が楽しみになる。(スポーツジャーナリスト・藤江直人)

    2019年1月16日 17時0分 ZAKZAK(夕刊フジ)
    http://news.livedoor.com/article/detail/15881038/

    写真

    【<バスケス・バイロン(青森山田)>チリ国籍のドルブラーに日本帰化待望論!優勝の原動力】の続きを読む

    1 :豆次郎 ★:2019/01/17(木) 21:20:40.32 ID:/MZQdBeQ9.net
    1/17(木) 21:16配信
    1位通過の条件は勝利のみ…森保Jは先発10人変更でウズベク戦へ

     アジアカップは17日、グループFの第3節を行い、日本代表はアルアインのシェイク・ハリファ国際スタジアムでウズベキスタン代表と対戦する。現地時間午後5時半(日本時間午後10時半)のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、13日のオマーン戦(○1-0)からは先発10人を入れ替えた。

     すでに2連勝で決勝トーナメント進出を決めているチーム同士の対戦。日本は勝てば首位通過となるが、引き分け以下の場合は2位通過となり、21日の決勝トーナメント1回戦でオーストラリア代表と対戦する。首位通過の場合、決勝トーナメント1回戦の相手はサウジアラビアかカタールになる。

     オマーン戦に続いて先発するのはFW北川航也のみ。DF槙野智章は9日のトルクメニスタン戦(○3-2)以来、2試合ぶりのスタメンで、残る9人は今大会初先発となる。

     GKはシュミット・ダニエルで、4バックは右からDF室屋成、DF三浦弦太、槙野、DF佐々木翔と並ぶ。中盤はMF青山敏弘とDF塩谷司がダブルボランチを組むことになりそうだ。右にMF伊東純也、左にMF乾貴士。前線ではFW武藤嘉紀1トップに入り、トップ下の北川と縦関係を組む見通しだ。

     最新のFIFAランキングでは日本の50位に対し、ウズベキスタンは95位。過去の対戦成績は日本の6勝3分1敗で、直近では15年3月31日の国際親善試合(味スタ)で対戦し、日本が5-1で勝っている。


    [日本代表]
    先発
    GK 23 シュミット・ダニエル
    DF 2 三浦弦太
    DF 3 室屋成
    DF 4 佐々木翔
    DF 18 塩谷司
    DF 20 槙野智章
    MF 10 乾貴士
    MF 14 伊東純也
    MF 17 青山敏弘(Cap)
    FW 11 北川航也
    FW 13 武藤嘉紀
    控え
    GK 1 東口順昭
    GK 12 権田修一
    DF 5 長友佑都
    DF 16 冨安健洋
    DF 19 酒井宏樹
    DF 22 吉田麻也
    MF 6 遠藤航
    MF 7 柴崎岳
    MF 8 原口元気
    MF 9 南野拓実
    MF 21 堂安律
    FW 15 大迫勇也
    監督
    森保一

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-19294892-gekisaka-socc

    【≪スタメン発表≫ 1位通過の条件は勝利のみ…森保Jは先発10人変更でウズベク戦へ】の続きを読む

    1 :Egg ★:2019/01/17(木) 20:24:53.50 ID:jspEv2qu9.net
    ウズベキスタンとの第3戦を控え、左サイドバックの佐々木翔(サンフレッチェ広島)は「ウズウズしています」と、ここまで2試合の心境を明かした。
    「試合に出たい。一番はそこですかね。1戦目、2戦目と見ていて、自分だったらどうこうとか、そういうことではなく、単に試合に出ている選手がうらやましく感じました」

    「試合に出ている選手がうらやましく感じた」と語る佐々木翔
    それは佐々木だけでなく、控えに回っている多くの選手に共通する想いだろう。トルクメニスタン戦、オマーン戦と、ここまで2試合を終えて、先発出場した選手は13人。
    途中出場も含めて試合に出場したのは15人。2試合続けて交代枠を余らせているから、まだ8人の選手がピッチに立つ機会を得られていない。

    だが、2連勝を飾ってノックアウトステージ出場を決めたことで、森保一監督はウズベキスタン戦の前日、あらためてメンバーの大幅な入れ替えを明言した。
    「(オマーン戦後に)”できれば”すべての選手を使いたいと話したと思うが、すべての選手を使いたいという思いをもって明日の試合には臨みたい」

    選手の話を総合すると、おそらくウズベキスタン戦のスタメンは、以下のような顔ぶれになるのではないだろうか。

    【GK】シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)
    【DF】室屋成(FC東京)、三浦弦太(ガンバ大阪)、吉田麻也(サウサンプトン)、佐々木翔
    【MF】遠藤航(シント・トロイデン)、青山敏弘(サンフレッチェ広島)、伊東純也(柏レイソル)、北川航也(清水エスパルス)、乾貴士(ベティス)
    【FW】武藤嘉紀(ニューカッスル・ユナイテッド)

    センターバックに関しては、キャプテンであることと、チームへの合流が遅く初戦でのコンディションが悪かったことから、
    吉田の3試合連続スタメンを予想。ボランチに関しては、体調不良のために初戦を回避した遠藤の2試合連続先発が予想される。

    右臀部を痛めている大迫勇也(ブレーメン)と腰痛のGK東口順昭(ガンバ大阪)のふたりは、ウズベキスタン戦も回避する予定だ。
    回復具合について大迫は「まあまあ」と、東口は「50%くらいには戻ってきた」と答えている。

    森保監督も「メディカルからこの大会中には復帰できると聞いている」と明かしたため、とくに大迫はノックアウトステージで戻って来られるのではないか。
    話をウズベキスタン戦に戻せば、メンバー変更について森保監督は「明日は日本の総合力を見せられる試合だと思うし、総力戦でこの大会を戦っていく意味でも、できるだけ多くの選手にプレーしてもらいたいと思っている」と意気込みを語り、
    「総力戦」という点に力を込めた。たしかに、グループステージ突破を決めたあとの消化試合で、メンバーの大幅な入れ替えはセオリーのひとつではある。

    だが、そこに危険性がないわけではない。
    出場機会のない選手たちを出場させるということは、裏を返せば、ノックアウトステージを見据えて、レギュラー組を休ませることでもある。
    つまり、大幅なメンバーの入れ替えは、レギュラー組とサブ組をはっきりと示す行為でもあるわけだ。ここまで交代枠を使い切らず、メンバーを固定してきたのだから、なおさらだろう。

    たとえば、ウズベキスタ戦で佐々木や室屋がアシストをマークしたとして、ラウンド16以降、彼らがレギュラー組に抜擢されることがあるのだろうか。
    ウズベキスタン戦を単にサブ組の”ガス抜き”ゲームにしないこと――それが、この消化試合のポイントだろう。


    2019年1月17日 13時10分 Sportiva
    http://news.livedoor.com/article/detail/15885509/

    【<森保J>メンバー大幅入れ替え!第3戦を「ガス抜き」にしてはならない】の続きを読む

    1 :Egg ★:2019/01/17(木) 20:32:11.05 ID:jspEv2qu9.net
    株式会社WOWOWは17日、「UEFA EURO2020サッカー選手権の放映権を獲得した」と公式発表した。

    今回取得した権利は地上波放送権を除く全てのもので、2020年6月12日の開幕戦から7月12日の決勝まで全51試合を生中継するとのこと。

    また、インターネットサービスのWOWOWメンバーズオンデマンドでは試合映像などの見逃し配信なども行う予定となっているそうだ。

    2020年のEUROはUEFAの創立60週年を記念する大会となり、歴史上初めて12カ国もの会場で分散開催される。

    試合をホストするのはイングランド、アゼルバイジャン、ドイツ、イタリア、ロシア、デンマーク、ハンガリー、オランダ、アイルランド、ルーマニア、スコットランド、スペインだ。

    WOWOWは1996年からEUROを放送しており、2020年大会で7回連続の放映権獲得となった。

    2019年1月17日 18時30分 Qoly
    http://news.livedoor.com/article/detail/15887142/


    WOWOWサッカー
    ?
    @wowow_liga
    2020年6月放送決定!
    『UEFA EURO 2020? サッカー欧州選手権』

    ヨーロッパ最強国を決める4年に一度のサッカーの祭典を、全51試合生中継!
    開幕戦から決勝まで、圧倒的なボリュームでお届けします!
    https://bit.ly/2QWzHJL #wowow #EURO2020

    【<WOWOW>12カ国開催のEURO2020全試合の生中継が決定!】の続きを読む

    1 :Egg ★:2019/01/17(木) 20:16:02.68 ID:jspEv2qu9.net
    ヴィッセル神戸に新加入した元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)のウエルカムイベントが17日、神戸市内のホテルで行われた。
    サポーターの大歓声に迎えられ、「これだけ多くの方に歓迎してもらって本当にうれしい」。発表された背番号は7に決まった。

    以下はサポーターからの質問に答えた一問一答。

    -覚えた日本語は

    まだ来たばかりで通訳に助けられている。でも「おはよう」「ありがとう」少しずつ学んでいる。これから覚えていきたい。

    -最もすごいと思った選手

    幸運なことに自分はものすごくうまい選手とたくさんプレーしてきた。だれか1人というのは難しいが、メッシが一番すごいと答えている。彼は特別な存在。どのスポーツにも神がかった天才的な選手はいる。彼はそういうプレーヤーだ。

    -自身が考えるFWに必要なものとは

    FWというのはDFから組み立ててきたプレーをゴールで終結させるポジション。そのチャンスを逃さないよう、練習から常に集中することだ。

    -最もうれしかったタイトルは

    やはりワールドカップ(W杯)。勝つのが難しい大会で優勝できる年代でプレーできたことを光栄に思う。

    -優勝を決めたのはイニエスタのゴール

    あのゴールのおかげで幸せな瞬間を作ってくれた。彼も歴史に残る選手だ。FWとしていいパスを出してくれる選手がいれば、プレーを楽にしてもらえる。またプレーできる機会を与えられてうれしく思う。

    1/17(木) 20:01配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00450144-nksports-socc

    写真

    【<ビジャ>神戸で歓迎会!背番号は7「これだけ多くの方に歓迎してもらって本当にうれしい」】の続きを読む

    1 :久太郎 ★:2019/01/17(木) 20:24:50.74 ID:AgVGx7kJ9.net
    サッカースペイン1部リーグ・アラベスが、同リーグベティスの日本代表MF乾貴士をレンタル獲得することで合意に近づいていると地元紙ノティシアス・デ・ナバーラが17日までに報じた。

     同紙によると、アラベスは乾獲得に動いているクラブの中で有利に交渉を進めており、近く合意に達する可能性があるとしている。

     基本線は今季残りのレンタル移籍だが、買い取りオプションが付くことも考えられる。

     乾がエイバル時代にクラブ強化部におり、現在アラベスでスポーツ・ディレクターを務めるセルヒオ・フェルナンデス氏が交渉を担当しているとみられる。

     アラベスは冬の移籍市場で放出したMFイバイ・ゴメスに替わって、乾に左サイドの突破を期待。乾にとっては、エイバル時代に慣れ親しんだポジションへ戻る格好になりえる。

     外国人枠が一つ余っているのもプラス材料。同紙によると、乾はベティスで出場機会が限られている状況を踏まえ、今月中に新天地へ移る準備ができているという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190117-00000131-dal-socc

    【スペイン1部アラベスが乾獲得の最有力候補 近く合意か】の続きを読む

    このページのトップヘ