1 :Egg ★:2019/01/18(金) 09:18:07.24 ID:V3GdKUBU9.net
    アジア・カップで1次リーグ各組2位までと3位のうち成績上位4チームによる決勝トーナメント進出16チームは次の通りに決まった。

     ▽A組(1)アラブ首長国連邦(2)タイ(3)バーレーン

     ▽B組(1)ヨルダン(2)オーストラリア

     ▽C組(1)韓国(2)中国(3)キルギス

     ▽D組(1)イラン(2)イラク(3)ベトナム

     ▽E組(1)カタール(2)サウジアラビア

     ▽F組(1)日本(2)ウズベキスタン(3)オマーン

    1/18(金) 9:05配信 産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000514-san-socc

    【決勝トーナメント1回戦】

    1月20日(日)
    [1]ヨルダン 20:00 ベトナム [アルマクトゥーム/ドバイ]

    [2]タイ 23:00 中国 [ハッザーア・ビン・ザーイド/アルアイン]

    [3]イラン 26:00 オマーン [ムハンマド・ビン・ザーイド/アブダビ]

    1月21日(月)

    [4]日本 20:00 サウジアラビア [シャルジャ]

    [5]オーストラリア 23:00 ウズベキスタン [シェイク・ハリファ国際/アルアイン]

    [6]UAE 26:00 キルギス [ザイードスポーツシティ/アブダビ]

    1月22日(火)

    [7]韓国 22:00 バーレーン [マクトゥーム・ビン・ラーシド/ドバイ]

    [8]カタール 25:00 イラク [アルナヒヤーン/アブダビ]

    トーナメント表
    https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?249339-249339-fl#2

    【<アジア杯>決勝トーナメント進出の16チーム出そろう!】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★:2019/01/18(金) 08:19:03.12 ID:rlWhi3aU9.net
    ◇サッカー・アジア杯1次リーグ(2019年1月17日 UAE・アルアイン)

    頼れるエースFW大迫が21日から始まる決勝トーナメントで復帰する可能性が高まった。

    森保監督は「メディカルスタッフから、大会期間中に復帰できると聞いている。焦る気持ちもあると思うが、まずは治してチームに合流してほしい」と明かした。
    9日のトルクメニスタン戦で圧巻の2発も、その代償として右臀部(でんぶ)の違和感を再発。今もリハビリが続くが、調整のピッチは明らかに上がってきた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000072-spnannex-socc
    1/18(金) 7:45配信

    【大迫 決勝Tで復帰へ!森保監督「大会期間中には」】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★:2019/01/18(金) 08:22:42.61 ID:rlWhi3aU9.net
    サッカー元日本代表でJ3沼津のFW中山雅史(51)=藤枝東高出=が2019年シーズンについても契約を更新したことが17日、クラブ関係者への取材で分かった。

    J1磐田の黄金期を支えた中山は15年9月、現役復帰して沼津に入団した。両膝のけがで18年までの公式戦への出場はなく、サッカー解説などの仕事をしながら練習に参加している。

    昨シーズン末から、元日本代表GKの川口能活(43)=清水商出=をはじめ、日本サッカー界をけん引してきたレジェンドが相次いで引退を表明。中山の進退にも注目が集まっていた。

    沼津は17日、MF伊東輝悦(44)の契約更新を正式に発表した。クラブは中山、伊東の豊富な経験がチームに還元されることを期待している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000010-at_s-socc
    1/18(金) 7:45配信


    https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/775/31296
    成績

    https://www.youtube.com/watch?v=WIqiwXGV_v8
    ジュビロ磐田の応援 「中山隊長」

    【J3沼津 51歳のFW中山雅史、契約更新 2018 試合出場無し】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★:2019/01/18(金) 08:24:33.15 ID:rlWhi3aU9.net
    日本代表は17日、AFCアジアカップUAE2019・グループステージ第3戦でウズベキスタン代表と対戦し、2-1で逆転勝利。
    この結果、3戦3勝でグループF首位通過を決めた。

    試合後、サッカー解説者のセルジオ越後氏にグループステージ3試合を総括してもらった。

    「予選全勝で評価することはないね。全勝したけど第1戦、2戦は酷い試合だった。しかも、現状のベストメンバーで。
    メンバーを大幅に入れ替えてウズベキスタンに勝ったけど、次の試合のスタメンはもう決まっているようなものでしょ? 
    この休息を生かして、いい状態で次の試合に臨めればいいけどね」

    日本は中3日で“負けたら終わり”の決勝トーナメント1回戦に臨む。セルジオ氏は「アジアカップ本番はここから」と話す。

    「ここまで3連勝でも、次の試合で負けたらもう終わり。ここからは全試合で勝たないと優勝はないわけだからね。グループ1位にはなったけど、弱い相手と戦うことはまずない。
    勝てば勝つほど強い国と対戦するわけだし、優勝までの道のりはそう簡単ではないと思う」

    「今大会から出場国が増えたけど、ここまでの顔触れを見れば全て順当。アジア強豪国を脅かすような力を持った国はそう出てこないし、全く“ハプニング”のない大会になっている。
    ただ、アジアカップ本番はここから。グループステージの3カ国と比べて、対戦相手のレベルが違うことは想定しないといけないね」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00893768-soccerk-socc
    1/18(金) 7:00配信

    【セルジオ越後氏が予選3試合を総括「優勝までの道のりはそう簡単ではない」】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★:2019/01/18(金) 08:26:46.85 ID:rlWhi3aU9.net
    サッカー・アジア杯1次リーグF組(17日、日本2-1ウズベキスタン、アルアイン)取られたら取り返す。
    1点を奪われてから、わずか3分後の前半43分。高い打点からのヘディングでFW武藤がネットを揺らす。
    アルアインの夕焼け空に向かって雄たけびを上げた。

    「久しくゴールから遠ざかっていた。やっと勝利に貢献できた」

    2015年10月のイラン戦以来、実に約3年3カ月ぶりの得点。右サイドを突破したDF室屋のクロスに飛び込んだ。
    FW浅野の負傷で追加招集された26歳が、世界最高峰とされるイングランド・プレミアリーグでもまれてきた意地を見せた。

    武藤が幼少期に通ったバディSCで、3歳から小6まで指導した鈴木威(たけし)園長(68)は「サッカー以外にスキーがうまかった」。
    周りの園児が何度も転倒しながら下った雪山を、武藤は先生について難なく滑った。

    「泥臭くゴールを取って勝利に貢献できれば」。運動神経抜群のストライカーが、決勝トーナメントに向けて目をギラつかせた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000011-sanspo-socc
    1/18(金) 7:00配信

    【武藤、同点ヘッド!代表3年3カ月ぶり弾「やっと勝利に貢献できた」/アジア杯】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★:2019/01/18(金) 08:37:32.86 ID:rlWhi3aU9.net
    [1.17 アジア杯F組第3節 日本2-1ウズベキスタン アルアイン]

    3試合連続起用に燃えた。
    13日のオマーン戦(○1-0)に続いて唯一の連続先発となった日本代表FW北川航也(清水)は得点こそ挙げられなかったものの、
    途中出場した9日のトルクメニスタン戦(○3-2)、オマーン戦とは一線を画すような積極的なプレーを披露。
    「1試合目より2試合目、2試合目より3試合目と、自分のコンディションやパフォーマンスが良くなっているという実感がある。
    結果がほしいところですが、試合に入ることができている、良くなっているという実感がある」と表情をほころばせた。

    試合前、森保一監督から「楽しんで行け」「シュートを積極的に打っていけ」と言われ、その言葉に応えた。
    前半35分にはDF塩谷司の縦パスを足元におさめ、左足で強烈な反転シュート。
    GKに阻まれたが、CKのチャンスを得た。後半37分にはMF伊東純也の長いドリブルから生まれたカウンターのチャンスにFW武藤嘉紀のラストパスから左足でフィニッシュ。
    ゴール上に飛ばしてしまったのは反省材料だが、「少しずつ自分らしさを出せている」と前進を感じている。

    この日は“サブ組”の武藤と塩谷がゴールを決め、チーム内に活気を生んだ。
    こうなれば北川も次こそゴールを決めたいところ。「早く結果が欲しい。期待に応えたい。
    もっとゴール前に入っていく回数も増やしていく必要があるし、継続していくことが必要。
    必ずボールが転がってくると信じてやる」。そうゴールを渇望する一方で、「この試合が最後でもないし、この大会がゴールでもない。
    自分自身もっと成長できるようにプレーしていければと思う」とマイペースも口にする大器。アジアでもまれて強くなっていくつもりだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-19373492-gekisaka-socc
    1/18(金) 3:10配信

    【「早く結果が欲しい」も「この試合が最後じゃない」と北川…マイペースに成長を】の続きを読む

    1 :Egg ★:2019/01/18(金) 08:43:28.95 ID:V3GdKUBU9.net
    森保一監督が率いる日本代表は、17日に行われたアジアカップ・グループリーグ第3戦でウズベキスタン相手に2-1の逆転勝利を飾り、首位通過で決勝トーナメント進出を決めた。今大会初出場のDF塩谷司(アル・アイン)の豪快ミドル弾が決勝点となったが、韓国メディアは「拍手に値するゴール」と評価しつつも、ウズベキスタンの選手が倒れていたことを指摘し、「その輝きは損なわれた」と報じている。

     9日の初戦トルクメニスタン戦で3-2と逆転勝利を飾った日本は、13日の第2戦オマーン戦も1-0で連勝し、決勝トーナメント進出を決めた。グループ首位通過を懸けてウズベキスタン戦に臨んだなか、指揮官は第2戦から先発10人を入れ替える大胆采配を振るった。

     序盤、思うようにエリア内に侵入できない時間が続いた日本は、前半40分に右サイドから突破を許し、DF槙野智章(浦和レッズ)とDF三浦弦太(ガンバ大阪)がかわされて先制ゴールを献上。しかし3分後、DF室屋成(FC東京)が巧みなターンから相手をかわしてクロスを送ると、中央に走り込んだFW武藤嘉紀(ニューカッスル)が相手に競り勝ち、ヘディングで同点ゴールを叩き込んだ。

     1-1で迎えた後半13分、室屋が右サイドからクロスを供給。これは相手にクリアされるも、こぼれ球に反応した塩谷がペナルティーアーク後方から左足を振り抜き、豪快なミドルシュートを叩き込んだ。

     日本の選手が歓喜に沸くなか、ウズベキスタンのDFイスロム・トゥフタフジャエフが塩谷に詰め寄り、手を出して何やら抗議。塩谷やDF佐々木翔(サンフレッチェ広島)もジェスチャーを交えながら応戦すると、両軍の選手が駆け寄って一触即発のムードが漂った。

    「拍手に値するゴール」と評価する一方、相手が倒れていたと指摘「輝きは損なわれた」

     塩谷がシュートを打つ直前、ウズベキスタンのMFムサエフ(ジュビロ磐田)がエリア内で倒れ込んでおり、それを見たトゥフタフジャエフが手を挙げなら、プレーの一時中断をアピール。しかし、瞬間的な判断が求められる場面で、塩谷がプレーを止めるのは難しく、結果的にそのままプレーを続行してシュートを放った形となった。

     韓国スポーツ紙「スポーツ韓国」は「失われたフェアプレー精神…日本の色褪せた幻想的ゴール」と題して特集。塩谷がシュートモーションに入った瞬間、相手GKの左横でムサエフがうずくまる瞬間の画像を掲載するとともに、ムサエフが直前のプレーでDF三浦弦太(ガンバ大阪)と接触があったことに触れ、独自の見解を述べている。

    「相手選手が倒れている状況であれば、ボールを外に出して治療を受けるようにすることが一般的だ。(塩谷の一撃は)十分拍手に値するゴールだった。しかし、失われたフェアプレー精神のために、その輝きは損なわれた」

     韓国メディアは塩谷のゴール自体は称賛しつつも、該当シチュエーションにおける“フェアプレー”の在り方について独自に主張していた。

    1/18(金) 6:20配信 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190118-00162995-soccermzw-socc

    【サッカー】<海外メディア>塩谷司の超絶ミドルを絶賛!「勝利に導いた」「本大会のベストゴール」 地元紙は「英雄」と鼻高々
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1547760728/

    【<韓国紙>“塩谷弾”の「輝きは損なわれた」一触即発騒動に言及!「失われたフェアプレー精神」】の続きを読む

    1 :Egg ★:2019/01/18(金) 08:58:04.91 ID:V3GdKUBU9.net
    アジアカップ2019グループステージF組最終節の試合が17日に行われ、日本代表がウズベキスタン代表に2-1の勝利を収めた。ウズベキスタンを率いるエクトル・クーペル監督は、勝負を分けたプレーとして日本のGKシュミット・ダニエルのスーパーセーブを挙げている。

     引き分け以上で首位通過を決められるウズベキスタンは40分、FWエルドル・ショムロドフがドリブルで持ち込んで先制ゴールを記録。だが日本もその3分後に武藤嘉紀のヘディング弾で同点とすると、58分には塩谷司が鮮やかなミドルシュートを突き刺して逆転した。

     終盤にはウズベキスタンが攻勢に立ち、日本のゴールを脅かす。86分にはDFダブロン・ハシモフの強烈なミドルが枠を捉えたが、見事な反応を見せたシュミットが枠外へと弾き出し、同点ゴールを許さなかった。

     クーペル監督は試合後の会見で、「あらゆる面で互角の試合だったと思う」とコメント。「違いがあったとすれば、日本の方が多くのチャンスを作り、それによって(後半に)先にゴールを奪ったということ。そして我々には後半の最後に絶好のチャンスがあったが、そこでは日本のGKが素晴らしいセーブを見せた」とシュミットのプレーを称賛した。

     日本代表ではこれがまだ2試合目の出場となったシュミットだが、チームの首位通過に繋がるビッグプレーを披露。欧州の主要クラブや各国代表チームの監督を歴任した名将もそのプレーに賛辞を惜しまなかった。

    1/18(金) 1:43 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190118-00305427-footballc-socc

    【<ウズベキスタン代表の名将クーペル監督>シュミット・ダニエルの好守を絶賛!「日本のGKが素晴らしいセーブを見せた」】の続きを読む

    1 :Egg ★:2019/01/18(金) 06:19:13.42 ID:KTzXYKW19.net
     ポルトガル1部ポルティモネンセの日本代表FW中島翔哉(24)が中東に移籍する可能性が浮上した。

     ポルトガルの主要サッカー専門サイト「zerozero」が16日、1月に中島がカタール1部の強豪アルドゥハイルに移籍することでクラブ間合意したと報道。

    これまでプレミアリーグのレスター、ウルバーハンプトン、ポルトガルの強豪ベンフィカ、ポルトなどが候補に浮上したが、ポルティモネンセが設定した移籍金が4000万ユーロ(約50億円)と高額であることから交渉難航が伝えられていた。

    1/18(金) 6:00配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000067-spnannex-socc

    【<中島翔哉>カタールの強豪アルドゥハイル移籍!?ポルトガル専門サイトがクラブ間合意と報道】の続きを読む

    1 :Egg ★:2019/01/18(金) 06:22:19.07 ID:KTzXYKW19.net
    日本協会が、20年東京五輪以降は国際Aマッチの試合をサッカー専用スタジアムでのみ開催する意向を持っていることが、17日までに関係者への取材で分かった。これまでは日産スタジアム、長居陸上競技場など陸上トラック付きの競技場で数多く国際試合を開催してきたが、ハード面でも世界基準を目指していく。

     日本のサッカー界が、ハード面でも世界基準に近づくかもしれない。関係者によると、日本協会が、20年東京五輪以降の国際Aマッチを、サッカー専用スタジアムのみで開催することを検討していることが判明した。サッカー観戦が日本以上に文化として根付いている欧州などの地域では既に、試合が専用スタジアムで行われるのは当たり前。若いうちから多くの選手が海外移籍を果たし日本代表も本気でW杯上位を目指すようになった今、新たな時代に突入する。

     背景にあるのは、各地で構想、建設が進む専用スタジアム化の流れだ。各Jクラブが動いており、例えばJ2長崎では長崎市内に、直接試合を観戦できるホテルなどを併設する大型多機能複合施設の構想が浮上。20年から工事に着手し、23年の完成を目指している。また京都では亀岡市で球技(サッカー、ラグビー、アメフット)専用の京都スタジアム(仮称)の工事が進む。他にも岡山が5年以内にサッカー専用スタジアムを実現したいという意向を表明し、広島でも建設への動きがある。20年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場も、大会後は球技専用に改修されることが決まっている。時代の波が、後押ししている。

     現時点でもパナソニックスタジアム吹田をはじめ、カシマスタジアム、埼玉スタジアムなど既に使用されているサッカー専用スタジアムも全国各地にある。17年には福岡県にタッチラインとの距離わずか8メートルという臨場感あふれる球技専用のミクニワールドスタジアム北九州が完成した。02年、W杯日韓大会の決勝ブラジル―ドイツ戦が行われた日産、その1次リーグ最終戦チュニジア戦で森島、中田が決めた長居。数々のドラマが生まれた舞台が使われなくなることになるが、時代の変化に不可欠な改革となるかもしれない。

    1/18(金) 5:00配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000010-spnannex-socc

    【<日本代表戦>サッカー専用スタジアムのみ開催へ!日本サッカー協会検討、20年東京五輪以降に】の続きを読む

    このページのトップヘ