1 :3倍理論 ★:2018/08/17(金) 13:34:21.37 ID:CAP_USER9.net
    セインツのユニホームを持参して

    幅広い人脈と交友関係で知られる日本代表DF吉田麻也が、今回は超が付くほどの大物俳優とのミラクル2ショットを公式ツイッターに掲載した。なんと日本を代表する名優、渡辺謙さんである。
     
     添えている一文はこうだ。
     
    「先日渡辺謙さん、大沢たかおさんが出演されている「王様と私」に。堂々とした演技、英語でイギリス人をバンバン笑わすお二人の姿にとても刺激を受け日本人として誇りさえ感じました! 頑張ろう俺!」
     
     写真は英国で上演された舞台の楽屋を訪れた際に撮られたもの。所属するサウサンプトンのユニホームを持参して手渡したようで、「#ユニ絶対貰っても困るだろうけど手ぶらで行くのもなんだったんで」とも記している。吉田に負けず劣らず、渡辺さんも満面の笑みだ。
     
     ふたりの実力派俳優の演技に触発され、大いに刺激を受けただろう。プレミアリーグ開幕戦のバーンリー戦(0-0)はメンバー外だったが、今週土曜日の第2節エバートン戦では先発出場が期待される。今シーズン初登場をクリーンシートで、勝利で飾れるか。吉田麻也の2018-19シーズンがいよいよ始まる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00045802-sdigestw-socc

    【【サッカー】「日本人として誇り!」吉田麻也が超大物俳優とのミラクル2ショットを公開!】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/08/17(金) 09:05:08.77 ID:CAP_USER9.net
    森保一兼任監督(49)率いる日本代表が、10月16日にワールドカップ(W杯)ロシア大会8強のウルグアイと対戦することが16日、分かった。会場は埼玉スタジアム。14年9月以来、約4年ぶりの対戦がこの日までに内定したことを日本協会の関係者が明かした。近日中に発表される。

     同じ16日、FIFAがW杯後に初めて更新したランキングで5位(日本は55位)の強豪。W杯は優勝したフランスに準々決勝で敗れたものの、2枚看板のFWカバニは3得点、スアレスは2得点。ポルトガル戦で2人が見せた、ピッチの両サイドを使ったW杯史上最長“87メートルパス交換”によるカバニのヘディング弾は記憶に新しいところだ。来日が実現すれば世界的2トップと日本の聖地で戦える。

     初陣の9月7日チリ戦(札幌ド)に続いて2カ月連続の南米勢対決。4年後のW杯8強への試金石となる。

    8/17(金) 8:01配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00301958-nksports-socc

    【【サッカー】<森保ジャパン>10月埼玉スタジアムで5位ウルグアイと対戦!】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/08/17(金) 09:01:46.18 ID:CAP_USER9.net
    サッカー日本代表のサッカー日本代表・宇佐美貴史選手の妻で女優の宇佐美蘭が14日にトークバラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演し、夫の愚痴を披露し、ネット上で物議を醸している。

     この日は「ややこし夫VSイライラ妻」として、スタジオに登場したゲストがお互いの夫・妻に関するトークを展開。そんな中、「イラッとくる夫の言動」というトークテーマで話を振られた宇佐美蘭は「主人が、海外旅行が嫌い」とコメント。宇佐美選手は現在ドイツのサッカーチームでプレーしており、車で海外旅行に行ける環境にあるものの、全く行こうとしないところにイライラすると話した。

     さらに、宇佐美蘭は「オフの日ぐらい楽しませろって思うじゃないですか。もっと私をもてなせよって思うんですよ」と宇佐美選手を非難。明石家さんまはじめスタジオの共演者が「サッカーで疲れてると思う」とフォローしても、「こっちは育児毎日してるんですよ」「サッカーは一日の練習時間は2時間とかそんなもんなんですよ。だからほとんど家で過ごしてる時間が多いから」となおも反論していた。このトークを見かねたジャングルポケットの斉藤慎二が「休んだりすることも練習というか仕事だから」「スター選手ってオンなんですよ常にきっと。オフにできないんですよ」と宇佐美選手フォローするも、「何も知らないじゃないですか!」とバッサリ。他の共演者の説得も聞こうとせず、頑なな態度を取り続けていた。

     一方、この放送に対し視聴者からは「宇佐美が可哀想。支えるつもりがない。日本代表の妻なのに」「宇佐美の奥さんとても感じが悪かった。不快にしかならなかった」「スポーツ選手の妻なのにありえない。わがまま言う前に夫を支えなよ」といった批判が続出してしまった。

     サッカー日本代表に選出されるほどの選手の妻なのに関わらず、夫の仕事を支えようとしていないと感じたサッカーファンも多かった模様。ネット上にはいまだ批判の声が書き込まれている。

    写真


    2018年8月15日 12時20分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15161600/

    1 Egg ★ 2018/08/15(水) 15:21:20.42
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534314080/

    【【サッカー】<もっと私をもてなせよ!>夫・宇佐美貴史の愚痴噴出の妻に、視聴者ドン引き!「日本代表の妻なのに」「ありえない」★2】の続きを読む

    1 :ほニーテール ★:2018/08/17(金) 07:42:37.24 ID:CAP_USER9.net
    15日、リヴァプール公式SNSの韓国語版がこんな投稿をした。

    「제73주년 광복절 축합니다!
    National Liberation Day of Korea

    조국 광복을 위해 싸우다 순국 한 선열의 정신을 잊지 않겠습니다.

    출처: 해방 1주년 기념 우편엽서(1946년, ⓒ독립기념관) pic.twitter.com/2fSq033OMC
    ― LFC South Korea (@LFCKorea) 2018年8月15日」


    「韓国解放の日」という言葉とともに、太極旗を掲げ、日本の国旗である日の丸を踏み付ける人が描かれた画像がアップされた(※追記:クラブの意向により該当のツイートはすでに削除されている)。

    15日、日本は第二次世界大戦の敗戦から73年を迎えたが、韓国にとってこの日は日本の統治から“解放”されたことを祝う「光復節」となっている。

    SNS全盛の時代にあって、世界進出を目論むビッグクラブは複数言語のアカウントを開設しており、各国の記念日などに合わせて祝福のメッセージを送ることは珍しくないがこれは…。

    韓国語版とはいえ、リヴァプールの公式であることには違いない。各アカウントが政治的な主張をし始めたら収拾が付かなくなるはずだが、クラブはどのように考えているのだろうか。

    なお、この画像はTwitterとFacebookに投稿されており、Facebookには4500以上のいいね!と280件超のコメントが寄せられている。

    https://qoly.jp/2018/08/16/liverpool-south-korea-hys-1
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534424985/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534430915/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【サッカー】 リヴァプール公式の韓国語版、日の丸を踏み付ける画像を掲載★4】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/08/17(金) 05:52:20.68 ID:CAP_USER9.net
    ボルシア・ドルトムントMF香川真司の獲得を目ざすベジタクシュが、新たな手段に打って出た。
     
     昨シーズンいっぱいでブラジル代表MFタリスカが退団し、トップ下の新レギュラー確保が今夏補強の至上命題だった。早くからイスタンブールの強豪は香川とベルギー代表MFナセル・シャドリの二兎を追ってきたが、先週末に新シーズンが開幕したにも関わらず、いまだどちらの交渉も難航している。

    とくに厳しいのはシャドリが所属するWBAの反応で、ほぼ門前払いに近い状態だという。

     そこで夏の移籍期限が刻々と近づくなか、ベジクタシュは香川へのオファーを強化。ドルトムントに対して2度目のオファーを提示したと、トルコ紙『Aksam』が伝えている。
     
    「もはやシャドリに関するWBAとの話し合いは暗礁に乗り上げた。ここに来てベジクタシュのスポーツディレクター、ウムト・ギュネルは背番号10(トップ下)候補のトッププライオリティーであり続けているカガワひとりに絞ったようだ。

    指揮官のセノール・ギュネスもお気に入りの日本人フットボーラーを獲得すべく、2度目の正式オファー提出に踏み切ったのである。


    1回目はレンタル料150万ユーロ(約1億9500万円)の提示で決裂したが、今回は250万ユーロ(約3億2500万円)を用意した。それでも難色を示されたなら、ギュネルはさらに増額する可能性も示唆している。彼らはついに最後の賭けに出たのだ」
     
     250万ユーロでも、1年間のレンタル料としてはなかなかの高額だろう。さすがに完全移籍での獲得は諦めたようだが、ほぼ毎日のようにトルコ・メディアがこの情報を報じているのだから、ベジクタシュの本気度が窺い知れる。
     
     はたして急転直下の展開は起こり得るのか。まずはドルトムントのシーズン開幕戦となるDFBカップ1回戦、8月20日のグロイターフュルト戦で、香川が新指揮官ルシアン・ファーブルによってどう起用されるのかに注目が集まる。

    8/17(金) 5:22配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00045797-sdigestw-socc

    難色を示されればさらに増額の可能性も

    写真

    【【サッカー】<香川真司>獲得にベジクタシュがオファー増額!「彼らは最後の賭けに出た」と地元紙】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/08/17(金) 06:17:46.73 ID:CAP_USER9.net
    ロシアW杯の1次リーグを突破した日本代表。急ごしらえの指揮官・西野監督は男を上げた格好だが、西野ジャパンは継続されることなく、日本サッカー協会(JFA)は既定路線だった「オールジャパン体制」として森保・五輪監督の代表監督兼任を発表した。この<日本化>に不安要素はないか? ブンデスリーガ1部クラブ元コーチの鈴木良平氏、サッカーダイジェスト元編集長の六川亨氏、ワールドサッカーグラフィック元編集長の中山淳氏の3人の論客が、森保ジャパン誕生の経緯と問題点をズバリ斬る!

    ■中山「選手は欧州で懸命にスキルを磨いているのに」

    鈴木「W杯史上初の1次リーグ敗退に終わったドイツだが、W杯期間中にレーウ監督の留任を発表し、全面的バックアップを表明した。ドイツ復活のために指揮官は誰が適任なのか、じっくりと検証して結論を導いた」

    六川「翻って日本の場合は、まずは<日本人監督を据える>という既定路線があった。代表監督を選ぶのに国籍ありきではなく、誰が日本代表を強くできるのか、何よりも<個々の名前>で選ぶのが筋ではないか」

    中山「日本代表選手の多くが欧州に渡って言葉を覚え、コミュニケーションを図り、懸命にスキルを磨きながら世界と戦っている。なのに次期監督を国際経験のない日本人の中から選ぼうとし、実際に森保監督がA代表を兼任することになりました。日本人監督の“正当性を補完する”ためにオールジャパン、日本人らしいサッカー、ジャパニーズウエーといった言葉が使われ始めました」

    ■六川「森保バックアップ体制がまったく見えない」

    鈴木「森孝慈・元日本代表監督は1979年にドイツに向かい、名門ケルンの名将バイスバイラーの薫陶を受けた。日本代表を託するにふさわしい若手指導者を日本サッカー協会や日本体育協会(現日本スポーツ協会)が、積極的に欧州に送り出して国際経験を積ませようとしたのです。そういうやり方が、今後は必要となる」

    六川「そもそもJFAの技術委員会は、機能していると言えるのか? 森保監督は現在、東京五輪世代のU―21を率いて14日スタートのアジア大会を戦うためにインドネシアに滞在中。決勝まで進むと帰国は9月に入ってから。9月7日からはA代表監督としてキリンチャレンジ杯を戦う。森保監督を補佐するコーチの適任者は誰なのか、欧州組や国内組の代表候補をスカウティングするのは誰なのか、どんなバックアップ体制がとられているのか、まったく見えてこない。ロシアW杯の決勝T進出という<熱気に浮かされる>格好で何も進んでいない」

    中山「森保監督自身も不安でしょう。国際経験に乏しく、何も分からないのにアジア大会に臨み、A代表の監督として初采配となるキリンチャレンジ杯を戦い、そして来年1月にはアジアカップが控えているわけですから」

    ■鈴木「独のようなチームマネジャーが必要」

    鈴木「ドイツ代表にチームマネジャーという役職があり、元代表FWだったビアホフが務めている。彼がメディア対応などを担当し、レーウ監督の負担を大きく軽減している。代表候補選びにしても、かなりの人数のスカウティング担当者が全国を回り、詳細なリポートを作成している。日本サッカーのかじ取り役を森保監督に決めたJFAは、ビアホフのようなチームマネジャーを探し出し、強力にバックアップしていくべきだろう」

    六川「ザッケローニ、アギーレ、ハリルホジッチ監督は、JFA技術委員会の委員長だった霜田J2山口監督が連れてきたが、そういう役回りを西野前委員長、関塚現委員長がこなせるのか、と聞かれると、返答に窮してしまう。森保監督のバックアップ体制が、なかなか決まらないことは、大きな不安材料と言っていい」

    2018.08.17
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/235504

    【【サッカー】<日本代表監督の問題点 >なぜ国際経験のない日本人から選ぶのか?「選手は欧州で懸命にスキルを磨いているのに」】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/08/17(金) 06:24:54.89 ID:CAP_USER9.net
    横浜Mは16日、F東京からU―19日本代表FW久保建英(17)を12月31日までの期限付き移籍で獲得したことを発表した。背番号はF東京時代と同じ「15」で、次節19日の鹿島戦(カシマ)での新天地デビューが濃厚。

    横浜市内で室内での初練習後に入団会見を行い「最大限の成長を考えて移籍した。決められるなら早く決めたい」とJ1初得点を見据えた。

     移籍発表からわずか4時間後に行われたにもかかわらず、久保の会見には40人超の報道陣が殺到した。テレビカメラ7台が向けられる中で「プレッシャーがないと危機感を持てない。プラスにするかマイナスにするかは自分次第」と豪語。質問のたびに体の向きを変え真っすぐ前を見据えるなど、17歳とは思えない落ち着き払った様子で、約20分間の会見を全うした。

     16歳だった昨年11月にF東京とプロ契約し、同26日の広島戦でJ1デビューした。同5月にU―20W杯(韓国)、10月にはU―17W杯(インド)に出場。来年6月のスペイン1部バルセロナ復帰に向け順調なキャリアを重ねていたが、F東京では運動量と守備が求められ、4月14日のC大阪戦から4か月間J1の舞台から遠ざかった。「自分の今できる最大限の成長」を考え、17日までの移籍期限ギリギリで決断を下した。

     アンジェ・ポステコグルー監督(52)は攻撃的サッカーを志向し、ここまでリーグ首位タイの36得点。バルサ仕込みのドリブルやシュートを高く評価しており、15日の名古屋戦から取り入れた3―6―1のシステムでは、1トップの斜め後方に位置する2シャドーでの起用が濃厚だ。

     久保は「アタッカーなのでシャドーだったり、ウィングだったり、どこでもできる」とイメージ済みで、黒沢良二社長(62)も「即戦力になってほしい」と期待した。デビューが濃厚な鹿島戦に向け「決められるなら早く決めたい」といきなりのJ1初得点も見据えた。

     会見では東京五輪やバルセロナに関する質問も飛んだが「今はマリノスの勝利に貢献することだけ」と遮った。当初の未来予想図とは異なるが、さらに羽ばたくため17歳の地図を描き直す。(田中 雄己)

     ◆久保 建英(くぼ・たけふさ)2001年6月4日、川崎市生まれ。17歳。小学3年から川崎U―10でプレー。11年4月にバルセロナの入団テストに合格し、同年夏に渡欧。15年5月にF東京U―15むさしに入団。16年4月からF東京U―18に昇格、同9月に2種登録。17年4月15日のJ3・C大阪U―23戦でJリーグの最年少記録を更新する初得点。173センチ、67キロ。左利き。

    8/17(金) 6:12配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000050-sph-socc

    写真

    【【サッカー】<17歳FW久保建英(横浜F マリノス)>次節19日の鹿島戦(カシマ)での新天地デビューが濃厚!「早く決めたい」】の続きを読む

    1 :豆次郎 ★:2018/08/16(木) 23:00:41.78 ID:CAP_USER9.net
    8/16(木) 22:24配信
    なでしこジャパン、アジア大会白星スタート! タイ相手に完封勝利

     第18回アジア競技大会・グループC第1節が16日に行われ、女子日本代表(なでしこジャパン)と女子タイ代表が対戦し、なでしこジャパンが2-0で勝利した。前半に岩渕真奈のゴールで先制したなでしこジャパンは、試合終盤にも追加点を決めて大会初戦を白星で飾った。次戦は21日に女子ベトナム代表と対戦する。

    【スコア】
    日本女子代表 2-0 タイ女子代表

    【得点者】
    1-0 33分 岩渕真奈(日本)
    2-0 85分 籾木結花(日本)

    【スターティングメンバー】
    池田咲紀子:清水梨紗、鮫島彩、三宅史織、有吉佐織:中島依美、長谷川唯、阪口萌乃、隅田凜:岩渕真奈、田中美南

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00813908-soccerk-socc

    【【サッカー】なでしこジャパン、アジア大会白星スタート! タイ相手に完封勝利】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/08/16(木) 23:21:56.86 ID:CAP_USER9.net
    昨年末から1位のドイツはW杯で格下メキシコ、韓国に敗れて15位に転落

     国際サッカー連盟(FIFA)は16日、ロシア・ワールドカップ(W杯)後初となるFIFAランキング(8月分)を発表した

    FIFA最新ランキングの上位30傑とアジアのトップ5は以下の通り。
    ※☆はワールドカップ出場国

    1 フランス☆
    2 ベルギー☆
    3 ブラジル☆
    4 クロアチア☆
    5 ウルグアイ☆
    6 イングランド☆
    7 ポルトガル☆
    8 スイス☆
    9 スペイン☆
    9 デンマーク☆
    11 アルゼンチン☆
    12 チリ
    13 スウェーデン☆
    14 コロンビア☆
    15 ドイツ☆
    16 メキシコ☆
    17 オランダ
    18 ポーランド☆
    19 ウエールズ
    20 ペルー☆
    21 イタリア
    22 アメリカ
    23 オーストリア
    24 チュニジア
    24 セネガル☆
    26 スロバキア
    27 北アイルランド
    28 ルーマニア
    29 アイルランド
    30 パラグアイ

    アジアトップ5
    32 イラン☆
    43 オーストラリア☆
    55 日本☆
    57 韓国☆
    70 サウジアラビア☆

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180816-00045781-sdigestw-socc

     FIFAは6月の理事会で世界ランキングの算出方法一新を決定。これまでは過去4年間の国際Aマッチの成績をポイント化し、結果、重要度、対戦国の強さ、大陸連盟間の強さに基づいて算出されてきたが、親善試合の比重を下げて国際大会の結果を重視する方式に変更し、さらにW杯準々決勝以降のポイントを増やす形となった。

     6月の発表時に61位だった日本は、55位へとジャンプアップ。ロシアW杯のグループリーグ初戦で格上のコロンビア(前回16位)から2-1と大金星を挙げ、さらに第2戦でセネガル(前回27位)と2-2のドローを演じた。第3戦ポーランド戦(前回8位)は0-1と敗れ、決勝トーナメント1回戦ベルギー戦(前回3位)も2-3と逆転負けを喫したものの、格上との試合で結果を残して順位を上げた。

     アジアのW杯出場国を見ると、イランが37位→32位でアジア勢トップとなり、オーストラリアが36位→43位、韓国が57位→57位、サウジアラビアが67位→70位となっている。

     世界の上位国を見ると、昨年末から1位に君臨し続けてきたドイツだが、W杯でメキシコ(前回15位)に0-1、韓国に0-2と敗れた影響もあり、ついに15位へ転落。代わって、ロシアW杯を制したフランスが7位から1位に浮上した。またW杯準優勝のクロアチアは20位→4位となった一方、日本を撃破してW杯3位のベルギーは3位→2位、W杯4位のイングランドは12位→6位となっている。

    Football ZONE web編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180816-00123073-soccermzw-socc

    写真

    2018/08/16(木) 17:47:22.43
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534409242/

    【【サッカー】<最新FIFAランク発表>日本61位→55位浮上 ドイツ首位から15位に墜落 優勝フランスが1位 ★2】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/08/16(木) 23:38:42.13 ID:CAP_USER9.net
    ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは、サンフレッチェ広島戦後に、同僚の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタと神戸のオーナーを務める楽天の三木谷会長との豪華3ショット写真を公開している。

    【写真】ポドルスキ・イニエスタ・三木谷会長の「なんてゴージャス!」な3ショット

     神戸は15日、J1第22節で広島と対戦し、1-1と引き分けた。前半15分に先制点を許すも、新加入のイニエスタがその2分後に圧巻のミドルシュートを突き刺し、2戦連続のゴラッソを記録した。

     試合後、ポドルスキが自身の公式インスタグラムを投稿。ポドルスキ、イニエスタのレジェンドコンビに加え、両選手を招聘した三木谷浩史会長の3ショットを公開。「王者たちのディナー」とメッセージを添えている。

     この強烈なトリオの写真に、コメント欄には「なんてゴージャスなんだ!」「まさに英雄だ」「ファンタスティック」など賛辞の言葉で溢れていた。

     広島戦では勝利こそ逃したものの、チーム状態は右肩上がりで暫定4位につけており、大型補強の成果が徐々に反映され始めている。イニエスタとポドルスキの競演が実現してからまだ2試合目だが、両者の連携が磨かれていくほど、神戸の攻撃は輝きを増していきそうだ。

    8/16(木) 11:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180816-00128709-soccermzw-socc

    長友が三木谷会長とのツーショットをインスタ公開 日本復帰なら神戸入り?
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000023-tospoweb-socc

    写真

    【【サッカー】<ポドルスキ・イニエスタ・三木谷会長>豪華3ショット公開「王者たちのディナー」】の続きを読む

    このページのトップヘ