1 :豆次郎 ★:2018/08/16(木) 23:00:41.78 ID:CAP_USER9.net
    8/16(木) 22:24配信
    なでしこジャパン、アジア大会白星スタート! タイ相手に完封勝利

     第18回アジア競技大会・グループC第1節が16日に行われ、女子日本代表(なでしこジャパン)と女子タイ代表が対戦し、なでしこジャパンが2-0で勝利した。前半に岩渕真奈のゴールで先制したなでしこジャパンは、試合終盤にも追加点を決めて大会初戦を白星で飾った。次戦は21日に女子ベトナム代表と対戦する。

    【スコア】
    日本女子代表 2-0 タイ女子代表

    【得点者】
    1-0 33分 岩渕真奈(日本)
    2-0 85分 籾木結花(日本)

    【スターティングメンバー】
    池田咲紀子:清水梨紗、鮫島彩、三宅史織、有吉佐織:中島依美、長谷川唯、阪口萌乃、隅田凜:岩渕真奈、田中美南

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00813908-soccerk-socc

    【【サッカー】なでしこジャパン、アジア大会白星スタート! タイ相手に完封勝利】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/08/16(木) 23:21:56.86 ID:CAP_USER9.net
    昨年末から1位のドイツはW杯で格下メキシコ、韓国に敗れて15位に転落

     国際サッカー連盟(FIFA)は16日、ロシア・ワールドカップ(W杯)後初となるFIFAランキング(8月分)を発表した

    FIFA最新ランキングの上位30傑とアジアのトップ5は以下の通り。
    ※☆はワールドカップ出場国

    1 フランス☆
    2 ベルギー☆
    3 ブラジル☆
    4 クロアチア☆
    5 ウルグアイ☆
    6 イングランド☆
    7 ポルトガル☆
    8 スイス☆
    9 スペイン☆
    9 デンマーク☆
    11 アルゼンチン☆
    12 チリ
    13 スウェーデン☆
    14 コロンビア☆
    15 ドイツ☆
    16 メキシコ☆
    17 オランダ
    18 ポーランド☆
    19 ウエールズ
    20 ペルー☆
    21 イタリア
    22 アメリカ
    23 オーストリア
    24 チュニジア
    24 セネガル☆
    26 スロバキア
    27 北アイルランド
    28 ルーマニア
    29 アイルランド
    30 パラグアイ

    アジアトップ5
    32 イラン☆
    43 オーストラリア☆
    55 日本☆
    57 韓国☆
    70 サウジアラビア☆

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180816-00045781-sdigestw-socc

     FIFAは6月の理事会で世界ランキングの算出方法一新を決定。これまでは過去4年間の国際Aマッチの成績をポイント化し、結果、重要度、対戦国の強さ、大陸連盟間の強さに基づいて算出されてきたが、親善試合の比重を下げて国際大会の結果を重視する方式に変更し、さらにW杯準々決勝以降のポイントを増やす形となった。

     6月の発表時に61位だった日本は、55位へとジャンプアップ。ロシアW杯のグループリーグ初戦で格上のコロンビア(前回16位)から2-1と大金星を挙げ、さらに第2戦でセネガル(前回27位)と2-2のドローを演じた。第3戦ポーランド戦(前回8位)は0-1と敗れ、決勝トーナメント1回戦ベルギー戦(前回3位)も2-3と逆転負けを喫したものの、格上との試合で結果を残して順位を上げた。

     アジアのW杯出場国を見ると、イランが37位→32位でアジア勢トップとなり、オーストラリアが36位→43位、韓国が57位→57位、サウジアラビアが67位→70位となっている。

     世界の上位国を見ると、昨年末から1位に君臨し続けてきたドイツだが、W杯でメキシコ(前回15位)に0-1、韓国に0-2と敗れた影響もあり、ついに15位へ転落。代わって、ロシアW杯を制したフランスが7位から1位に浮上した。またW杯準優勝のクロアチアは20位→4位となった一方、日本を撃破してW杯3位のベルギーは3位→2位、W杯4位のイングランドは12位→6位となっている。

    Football ZONE web編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180816-00123073-soccermzw-socc

    写真

    2018/08/16(木) 17:47:22.43
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534409242/

    【【サッカー】<最新FIFAランク発表>日本61位→55位浮上 ドイツ首位から15位に墜落 優勝フランスが1位 ★2】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/08/16(木) 23:38:42.13 ID:CAP_USER9.net
    ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは、サンフレッチェ広島戦後に、同僚の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタと神戸のオーナーを務める楽天の三木谷会長との豪華3ショット写真を公開している。

    【写真】ポドルスキ・イニエスタ・三木谷会長の「なんてゴージャス!」な3ショット

     神戸は15日、J1第22節で広島と対戦し、1-1と引き分けた。前半15分に先制点を許すも、新加入のイニエスタがその2分後に圧巻のミドルシュートを突き刺し、2戦連続のゴラッソを記録した。

     試合後、ポドルスキが自身の公式インスタグラムを投稿。ポドルスキ、イニエスタのレジェンドコンビに加え、両選手を招聘した三木谷浩史会長の3ショットを公開。「王者たちのディナー」とメッセージを添えている。

     この強烈なトリオの写真に、コメント欄には「なんてゴージャスなんだ!」「まさに英雄だ」「ファンタスティック」など賛辞の言葉で溢れていた。

     広島戦では勝利こそ逃したものの、チーム状態は右肩上がりで暫定4位につけており、大型補強の成果が徐々に反映され始めている。イニエスタとポドルスキの競演が実現してからまだ2試合目だが、両者の連携が磨かれていくほど、神戸の攻撃は輝きを増していきそうだ。

    8/16(木) 11:55配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180816-00128709-soccermzw-socc

    長友が三木谷会長とのツーショットをインスタ公開 日本復帰なら神戸入り?
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000023-tospoweb-socc

    写真

    【【サッカー】<ポドルスキ・イニエスタ・三木谷会長>豪華3ショット公開「王者たちのディナー」】の続きを読む

    1 :数の子 ★:2018/08/16(木) 23:48:35.92 ID:CAP_USER9.net
    15日、リヴァプール公式SNSの韓国語版がこんな投稿をした。

    「제73주년 광복절 축합니다!
    National Liberation Day of Korea

    조국 광복을 위해 싸우다 순국 한 선열의 정신을 잊지 않겠습니다.

    출처: 해방 1주년 기념 우편엽서(1946년, ⓒ독립기념관) pic.twitter.com/2fSq033OMC
    ― LFC South Korea (@LFCKorea) 2018年8月15日」


    「韓国解放の日」という言葉とともに、太極旗を掲げ、日本の国旗である日の丸を踏み付ける人が描かれた画像がアップされた(※追記:クラブの意向により該当のツイートはすでに削除されている)。

    15日、日本は第二次世界大戦の敗戦から73年を迎えたが、韓国にとってこの日は日本の統治から“解放”されたことを祝う「光復節」となっている。

    SNS全盛の時代にあって、世界進出を目論むビッグクラブは複数言語のアカウントを開設しており、各国の記念日などに合わせて祝福のメッセージを送ることは珍しくないがこれは…。

    韓国語版とはいえ、リヴァプールの公式であることには違いない。各アカウントが政治的な主張をし始めたら収拾が付かなくなるはずだが、クラブはどのように考えているのだろうか。

    なお、この画像はTwitterとFacebookに投稿されており、Facebookには4500以上のいいね!と280件超のコメントが寄せられている。

    https://qoly.jp/2018/08/16/liverpool-south-korea-hys-1
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534424985/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【サッカー】 リヴァプール公式の韓国語版、日の丸を踏み付ける画像を掲載★3】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/08/16(木) 22:43:20.38 ID:CAP_USER9.net
    スペインのプロ・リーグ機構「ラ・リーガ」は8月16日、アメリカの「リレベント・スポーツ」と合同で新たな組織「ラ・リーガ・ノース・アメリカ」を設立し、今後、リーガ・エスパニョーラの公式戦を、北米でも開催することを発表した。
     
     サッカーの人気が爆発的に高まっているアメリカ、カナダに市場を広げようという狙いの下で、いまや夏の恒例イベントとなった「インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)」を運営するリレベント・スポーツと提携し、向こう15年間にわたって、アメリカ、カナダで何試合かの公式戦を行なうという。
     
     ラ・リーガのハビエル・テバス会長は、「我々は、世界中にサッカーの情熱が広がることに力を注いでいる。この画期的な合意により、アメリカとカナダに美しい試合と、それによる大きなインパクトがもたらされるだろう」と語っている。
     
     一方、リレベント・スポーツの代表にして、NFLのマイアミ・ドルフィンズのオーナーでもあるスティーブン・ロス氏は、「このジョイントでの動きは、サッカー人気の高まっている北米において、大きな飛躍となる」と、提携に対しての喜びの声明を発表した。
     
     現時点では、どれだけの試合数で、どのカードがいつ行なわれるかは未定だが、ICCで多くの観客を集めるなど、興行的な成功に自信を高めているアメリカ側は、今シーズンの開催も可能だとしている。
     
     巨大な市場であるアメリカ(北米)や中国での開催の可能性は、以前から噂されていたが、ついに正式決定された。リーガの長い歴史のなかで、海外で公式戦を行なうのは初めてのことである。
     
     12日(現地時間)に行なわれたスーペルコパ(バルセロナがセビージャに勝利)も、これまでホーム&アウェーで行なわれていたのを、モロッコでの一発勝負に方式を変更したが、リーガもより大きな繁栄を遂げるために、新たな時代に突入することとなった。

    8/16(木) 22:03配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180816-00045788-sdigestw-socc

    【【サッカー】<リーガ>北米でも開催されることが決定!サッカー人気が爆発的に高まっているアメリカ、カナダに市場を広げようという狙い】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/08/16(木) 21:35:46.31 ID:CAP_USER9.net
    イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド所属するフランス代表MFポール・ポグバ(25)が、スペイン1部バルセロナへの移籍を決心したと15日、英紙デーリー・メール(電子版)が報じた。ポグバの代理人を務めるミノ・ライオラ氏(50)とバルセロナが5年契約で基本合意に達したという。

     英メディアでジョゼ・モウリーニョ監督(55)との確執がさかんに報じられているポグバは、今後、同監督との緊張が和らいだとしても、退団の意志は変わらない模様。モウリーニョ監督は10日に行われたレスターとのプレミアリーグ開幕戦でポグバに主将を任せることで関係改善を図ったが、ポグバが「言えることもあるが、言えないこともある。言ったら罰金を科される」と発言したことで、両者の溝は修復が不可能の状態になってしまった。

     マンチェスターU側はポグバの売却を認めない構え。今夏の退団がが認められなければ、ポグバは1月の移籍期間か来夏の移籍期間でバルセロナ移籍を目指す見通しという。

    8/16(木) 21:20配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000147-spnannex-socc

    【【サッカー】<マンUのポグバ>バルセロナと5年契約か!?移籍を決心したと英紙が報じる】の続きを読む

    1 :数の子 ★:2018/08/16(木) 22:09:45.83 ID:CAP_USER9.net
    15日、リヴァプール公式SNSの韓国語版がこんな投稿をした。

    「제73주년 광복절 축합니다!
    National Liberation Day of Korea

    조국 광복을 위해 싸우다 순국 한 선열의 정신을 잊지 않겠습니다.

    출처: 해방 1주년 기념 우편엽서(1946년, ⓒ독립기념관) pic.twitter.com/2fSq033OMC
    ― LFC South Korea (@LFCKorea) 2018年8月15日」


    「韓国解放の日」という言葉とともに、太極旗を掲げ、日本の国旗である日の丸を踏み付ける人が描かれた画像がアップされた(※追記:クラブの意向により該当のツイートはすでに削除されている)。

    15日、日本は第二次世界大戦の敗戦から73年を迎えたが、韓国にとってこの日は日本の統治から“解放”されたことを祝う「光復節」となっている。

    SNS全盛の時代にあって、世界進出を目論むビッグクラブは複数言語のアカウントを開設しており、各国の記念日などに合わせて祝福のメッセージを送ることは珍しくないがこれは…。

    韓国語版とはいえ、リヴァプールの公式であることには違いない。各アカウントが政治的な主張をし始めたら収拾が付かなくなるはずだが、クラブはどのように考えているのだろうか。

    なお、この画像はTwitterとFacebookに投稿されており、Facebookには4500以上のいいね!と280件超のコメントが寄せられている。

    https://qoly.jp/2018/08/16/liverpool-south-korea-hys-1
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534419191/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【サッカー】 リヴァプール公式の韓国語版、日の丸を踏み付ける画像を掲載★2】の続きを読む

    1 :ほニーテール ★:2018/08/16(木) 20:37:26.44 ID:CAP_USER9.net
    サガン鳥栖は16日、徳島ヴォルティスのMF島屋八徳(29)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は16に決定。徳島所属は12日のJ2第28節・山口戦までとなる。

    島屋はJFLのHOYO大分から2014年に当時JFLの山口に加入し、主力としてJ3昇格とJ2昇格に貢献。
    2017年に加入した徳島ではスペイン人のリカルド・ロドリゲス監督の下、1年目はJ2リーグ戦32試合で7得点、今季はここまで24試合で8得点を記録していた。

    キャリア初のJ1挑戦となる島屋は、鳥栖のクラブ公式サイトを通じて「九州で生まれ育った僕にとって、サガン鳥栖のためにプレーできることを大変嬉しく思います!」と喜びを語っている。

     また、徳島に対しては「昇格に向けてこれから大事な終盤にさしかかるこの時期に、チームの力になれないことをとても悔しく、そして申し訳なく思います」と謝罪しつつ、
    「僕のサッカーキャリアはJFLからスタートしました。仕事とサッカーを両立しながらの生活から、このような素晴らしい環境、スタッフ、チームメイト、そしてどんなときも共に戦ってくれたサポーターの皆様に出会えたことは、信じられないぐらい幸せなことでした。徳島ヴォルティスを愛する皆様と昇格を目指して戦ったこの1年半は、常に全力で、僕にとってかけがえのない財産です」と感謝を伝えた。

     続けて「サッカー選手としては決して若くないこのタイミングで、J1に挑戦するチャンスが目の前に訪れたとき、どうしてもそのチャンスを掴みたいという自分の気持ちに嘘はつけませんでした」と決断に至った理由を説明。
    「徳島ヴォルティスのJ1昇格というとても大きな目標は、共に戦ってきたチームメイト、スタッフ、サポーターの方々に託し、僕は新たな挑戦に向かいます!社長をはじめスタッフのみなさん、リカルド監督、コーチングスタッフ、スポンサーの方々、徳島ヴォルティスに携わる全ての方々、そしていつも暖かい声をかけてくださったサポーターの皆さん、僕をここまで成長させていただきありがとうございます。これからも自分らしく頑張ってきます」と意気込んだ。

    以下、クラブ発表プロフィール

    ●MF島屋八徳
    (しまや・やつのり)
    ■生年月日
    1989年1月20日(29歳)
    ■身長/体重
    福岡県
    ■出身地
    168cm/65kg
    ■経歴
    折尾愛真中-折尾愛真高-宮崎産業経営大-HOYO大分-山口-徳島
    ■出場歴
    J2リーグ:98試合25得点
    J3リーグ:36試合16得点
    天皇杯:8試合
    JFL:77試合25得点

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-01676559-gekisaka-socc

    【“仕事をしながらのサッカー生活”からついにJ1へ! 徳島MF島屋が鳥栖に完全移籍「自分の気持ちに嘘はつけなかった」】の続きを読む

    1 :ほニーテール ★:2018/08/16(木) 20:33:11.87 ID:CAP_USER9.net
    15日、リヴァプール公式SNSの韓国語版がこんな投稿をした。

    「제73주년 광복절 축합니다!
    National Liberation Day of Korea

    조국 광복을 위해 싸우다 순국 한 선열의 정신을 잊지 않겠습니다.

    출처: 해방 1주년 기념 우편엽서(1946년, ⓒ독립기념관) pic.twitter.com/2fSq033OMC
    ― LFC South Korea (@LFCKorea) 2018年8月15日」


    「韓国解放の日」という言葉とともに、太極旗を掲げ、日本の国旗である日の丸を踏み付ける人が描かれた画像がアップされた(※追記:クラブの意向により該当のツイートはすでに削除されている)。

    15日、日本は第二次世界大戦の敗戦から73年を迎えたが、韓国にとってこの日は日本の統治から“解放”されたことを祝う「光復節」となっている。

    SNS全盛の時代にあって、世界進出を目論むビッグクラブは複数言語のアカウントを開設しており、各国の記念日などに合わせて祝福のメッセージを送ることは珍しくないがこれは…。

    韓国語版とはいえ、リヴァプールの公式であることには違いない。各アカウントが政治的な主張をし始めたら収拾が付かなくなるはずだが、クラブはどのように考えているのだろうか。

    なお、この画像はTwitterとFacebookに投稿されており、Facebookには4500以上のいいね!と280件超のコメントが寄せられている。

    https://qoly.jp/2018/08/16/liverpool-south-korea-hys-1
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【サッカー】 リヴァプール公式の韓国語版、日の丸を踏み付ける画像を掲載】の続きを読む

    1 :久太郎 ★:2018/08/16(木) 19:59:26.56 ID:CAP_USER9.net
    第18回アジア競技大会・グループD第2節が16日に行われ、U-21日本代表とU-23パキスタン代表が対戦し、日本が4-0で勝利した。

     どちらが主導権を握るか決まる暇もなく、スコアが動いた。試合開始わずか1分、相手ディフェンスラインに裏に抜け出した岩崎悠人がロングボールを受けると、相手DFに体を当てられながらループ気味のシュートを流し込み、先制点を奪った。

     さらに9分、敵陣左サイドを上がった大南拓磨からタイミングの早いクロスが上がると、旗手怜央が胸でボールをトラップ。少し大きくなってしまったが、冷静に流し込み追加点を奪った。さらに1分後には旗手のスルーパスに抜け出した前田大然がゴールを奪い、なんと10分たらずでスコアを3-0とした。

     パキスタンから激しいチャージを受けながらも、前半はボールを支配した日本は、岩崎のミドルシュートでもう1点加えた。しかし、後半は11人が戻って守備をするパキスタンになかなか決定的なシーンを作れず。さらに不運なことに、味方のパスミスのカバーに入った小島亨介が相手と激しく交錯し、一時立てない状態に。そのままプレー続行不可能と診断され、77分にオビ・パウエルオビンナと交代した。

     後半は最後までゴールシーンを作り出すことはできなかったものの、パキスタンを退けた日本は2連勝達成。グループステージ最終節は19日に開催され、ベトナムと戦う。

    【スコア】
    日本代表 4-0 パキスタン代表

    【得点者】
    1-0 1分 岩崎悠人(日本)
    2-0 8分 旗手怜央(日本)
    3-0 9分 前田大然(日本)
    4-0 35分 岩崎悠人(日本)

    【スターティングメンバー】
    小島亨介(77分 オビ・パウエルオビンナ):岡崎慎、板倉滉、大南拓磨:遠藤渓太(81分 初瀬亮)、岩崎悠人、長沼洋一、松本泰志、神谷優太(73分 原輝綺):前田大然、

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00813762-soccerk-socc

    【【サッカー】U-21日本代表、アジア大会2連勝! パキスタン相手に前半だけで4ゴール!】の続きを読む

    このページのトップヘ