1 :砂漠のマスカレード ★:2018/12/26(水) 18:25:09.95 ID:CAP_USER9.net
    アビスパ福岡は26日、FW森本貴幸(30)と2019年シーズンの契約を更新したことを発表した。

    森本は川崎Fから今季加入。
    J2リーグ戦27試合で6得点を挙げ、天皇杯では2試合に出場した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-12425632-gekisaka-socc
    12/26(水) 15:11配信


    https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/400539/135
    成績

    ヴェルディJrユース-ヴェルディユース-東京ヴェルディ1969-カターニア/イタリア-ノヴァーラ/イタリア-カターニア/イタリア-アル ナスルSC/アラブ首長国連邦-ジェフユナイテッド千葉-川崎フロンターレ-アビスパ福岡

    【福岡がFW森本貴幸(30)と契約更新…今季リーグ戦27試合6得点】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/12/26(水) 17:32:51.28 ID:CAP_USER9.net
    【武田修宏の直言!】

    アジア王者のJ1鹿島が出場していたクラブW杯もRマドリードの優勝で幕を閉じ、今季のJリーグ勢の活動も終わったね。川崎のJ1連覇、湘南のルヴァンカップ初優勝など印象的なシーンも多かったけど、今後に向けて気になることが見えた一年でもあったな。

     Jリーグの意義を考えたとき、一番大事なのは「日本サッカーを強くすること」。プロである以上は結果を出すことが重要であり、勝てなければ責任を取る。だが、今季を見ていると勝負の本筋から外れて「盛り上げたからOK」といった風潮が見られた。それはクラブもそうだし、芸能人など一部のサポーターにもあったような気がする。

     世界的ビッグネームを連れてくれば話題にはなる。だけど、チームが勝てなければ意味がない。「助っ人」である外国人選手は日本人選手以上に責任が伴う。欧州の大舞台で活躍していた選手なら当たり前のことで、その選手自身もそれはわかっている。

     だが、Jリーグでは結果が出なくても「パスがすごい」「シュートがすごい」という部分ばかりがクローズアップされ、試合の結果は二の次になっていた。だから選手も監督も、そしてクラブも批判されない。それではリーグの発展にはつながらないよ。

     今年は日本代表がロシアW杯で熱戦を繰り広げ、サッカーが再び注目された年だった。その基礎となっているのがJリーグだということを肝に銘じ、来年はサッカーの本質に目を向け、日本サッカーの本当の強さを感じさせてくれるシーズンにしてほしいね。

    12/26(水) 16:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00000040-tospoweb-socc

    【<武田修宏>Jリーグに危機感!「話題先行で結果は二の次」「だから選手も監督も、そしてクラブも批判されない」】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/12/26(水) 18:13:21.80 ID:CAP_USER9.net
    サッカー元日本代表FW三浦知良(51)=横浜C=の妻で、タレントの三浦りさ子(50)が26日までに自身のブログを更新。
    次男・孝太さん(16)の初顔出しショットを披露し、「イケメン」と反響を呼んでいる。

    りさ子は「我が家はイブから次男が合宿でいないので、前日に姉二人の家族、両親達と皆でクリスマス会しました 今年の家族写真!」と明かし、
    カズと長男・良太さん(21)、孝太さんとの家族写真を公開。「いつも 次男は、目隠ししているのですが、いい加減俺だけ顔隠すのやめて!と文句を言われ もう16歳だからいいかな」と孝太さんの顔も披露した。

    りさ子は「か弱くもないし…逆にゴツい 家族で写真に収まってくれるだけでもありがたいとよく言われるのですが、大きくなるとそんなものですか?」とつづり、
    「我が家は、とにかくよく喋る家族です!!主人筆頭に負けないくらい次男も喋るし、長男も次男ほどではなくても よく話します

    次男の話は、まだ子供過ぎて突っ込まずにはいられないので疲れるけど、長男の話は、大人になったな~と聞いてて嬉しいです」と成長を実感していた。

    この投稿には「お子さん二人共、美男美女の御両親だけあってイケメンですね」「体格も立派でカッコよくてアイドルみたい」「弟君の可愛い事!!」
    「良太君の優しいお顔とはまた違って、次男らしい、男らしいお顔」「二男さんもカッコいい」などの声が寄せられていた。

    12/26(水) 12:55配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00000050-sph-ent

    写真
    ttps://stat.ameba.jp/user_images/20181225/23/miura-risako/c8/bd/j/o0720108014327347176.jpg?caw=800

    【<三浦りさ子>カズ似の次男を初顔出し「イケメン」「アイドルみたい」と反響】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/12/26(水) 16:11:43.06 ID:CAP_USER9.net
    最初はテレビを通じて家のリビングにとどろいていた「ゴーーーール」という歓声は、やがてストリートでも聞こえるようになり、徐々に「ストライク!」のコールに取って代わりつつある――。最近キューバではサッカーが子どもたちの心をつかんでおり、国内最大の人気スポーツとして野球を脅かそうとしている。

     40年にわたり野球の若手有望株を指導しているハンベルト・ニコラス・レイエスさんは、「サッカーは以前、底辺の存在だったのに、今では国技としてトップの地位まで上りつつある」と諦めた様子で話した。

     レイエスさんは、米大リーグのスター選手であるヨンダー・アロンソや、元選手のアレックス・サンチェス氏らを若手時代に指導した経歴があり、そのことを誇りにしている。しかし最近は、子どもたちにグローブを使った捕球の仕方を身振りで教えても、「ほとんどの子どもたちがサッカーの方にいってしまう」とこぼした。

     2020年東京五輪では野球が実施競技として12年ぶりに復活するにもかかわらず、キューバでサッカー人気が加速している現状には目を見張るものがある。1959年にフィデル・カストロ元国家評議会議長が革命を起こして以降、野球は陸上やボクシングと並び母国の外交的切り札となっており、五輪で通算3度のタイトル獲得を果たしているほか、IBAFワールドカップでも計25回の優勝を成し遂げた。

     ところがストリートでは、今やサッカーが新たな王者になりつつある。

     サッカーのキューバ代表チームを率いるラウル・メドロス監督は、ペドロ・マレーロ競技場で選手の練習を見守りながら、「最近の子どもたちや若者は、野球よりサッカーを始めたがる傾向にある」と話した。

    以前は珍しかったが、今では人々が早起きして欧州サッカーの試合をテレビで観戦したり、子どもたちがリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドの名前入りユニホームを着てストリートサッカーをしたりすることが当たり前となっている。

     19歳の学生アスリートであるアレハンドロ・イスキエルドさんが「僕たちは、どこであろうともプレーできる」と話すように、キューバ革命の英雄エルネスト・チェ・ゲバラのネオンサインが光る壁の下では、ユース選手が夜間練習を行っていた。

     サッカーのキューバ代表がW杯でプレーしたのは1938年フランス大会の一度きりとなっており、イスキエルドさんは母国のW杯本大会出場を夢見ていると話した。

    ■野球が「締め出されている」

     昔ながらの野球ファンを抑え、キューバでサッカーフィーバーが巻き起こっている背景には、テレビ局の役割が大きい。65歳の野球ファンであるエドゥアルド・メディナさんは、「午後2時には野球が8試合行われているのに、どれもテレビ中継されていない。代わりに、FCバルセロナの試合がやっている」と明かした。

     キューバ野球の聖地であるエスタディオ・ラティーノアメリカーノの観客席から、同国サッカーリーグのラ・ハバナとラス・トゥナスの試合を見下ろしながら、メディナさんは「これが何を物語るかって? サッカーが徐々に野球を締め出しているんだ」と話した。

     キューバでサッカーW杯が放送されるようになったのは1982年スペイン大会の録画中継からで、やがて1994年米国大会からは生中継に進化。今では欧州の主要リーグや欧州チャンピオンズリーグの試合も放送されている。

    一部抜粋

    12/26(水) 10:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00000009-jij_afp-socc&p=1

    1 Egg ★ 2018/12/26(水) 11:48:18.44
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1545792498/

    【<「キューバ」で若者に人気のサッカー>国技の野球を脅かす存在に「サッカーが徐々に野球を締め出しているんだ」★2】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/12/26(水) 15:02:43.47 ID:CAP_USER9.net
    写真 (左から) 中井卓大、中村憲剛【写真:荒川祐史】

     川崎フロンターレの元日本代表MF中村憲剛が自身のブログを更新。“息子のアイドル”である15歳と共演を果たし、「中学三年生にして身長178センチということで既に抜かれているっていうね…」と笑い飛ばした。

     川崎は今季史上5チーム目のJ1連覇を達成。プロ16年目の中村は33試合6得点と攻撃を牽引し、史上最年長でベストイレブンに選出された。

     現在は鹿島アントラーズ以来となる3連覇を目指す来季に向けて束の間のオフを過ごしているが、中村家にとって嬉しい出来事があったようだ。中村は25日、自身のブログで「今日は哲生さんにご招待いただいて、ピピ君ことレアル・マドリード所属の中井卓大君とボール蹴ってきました」と綴り、元Jリーガーで引退後はサッカー解説などを務める中西哲生氏の計らいでレアル下部組織カデーテA(U-16)のMF中井卓大とトレーニングしたことを報告。大いに刺激を受けたという。

    「哲生さんと3人でパス交換をしましたが、ボールが止まること止まること。徐々にボールスピードを上げていきましたが、あまりにしっかり止められるので最後らへんはついつい試合と同じくらいのテンポで出してしまいました…。もちろんトラップミスをすることはありますが、それもそこまで多くなく、むしろパススピードが速いボールの方がしっかりコントロールできている印象でした。正直、ボールコントロールや身のこなしは中学三年生のものとは思えませんでした」

     Jリーグ屈指のテクニシャンとして知られる中村から見ても、日々レアルで研鑽を積む中井の技術は15歳の枠を超えていたという。

    “レアル中井”のパススピードに衝撃「すごい刺激を受けました」

    「話を聞けば普段から周りはこのパススピードとのこと。それはちょっと衝撃でした。わかっていたこととはいえ、この年代でこのパススピードが日常なのだとしたら…。レアル・マドリード所属でもあるしそりゃそうだろうなと思いつつ、38歳も自分の息子でもおかしくない年齢の選手に負けないように、もっともっと質を追求していかねばならないなとものすごい刺激を受けました」

     その他にも、「中学三年生にして身長178センチということで既に抜かれているっていうね…苦笑」と言及。38歳で身長175センチの中村をすでに3センチ上回っており、思うところがあったようだ。中井は昨年末に帰国した際、MF乾貴士(ベティス)とも共演していたが、乾は中井が2年で身長20センチ伸びたと聞き、「身長がもう抜かれた」と公式ブログで綴っていた。

     中村の息子にとっても「ピピ君がアイドル」とのことで、中村家にとって中井とのひと時は特別なものになったようだ。

    2018.12.26 フットボールゾーン
    https://www.football-zone.net/archives/156962

    【<元日本代表MF中村憲剛>「身長178cm」レアル・マドリード15歳中井卓大に驚嘆!「既に抜かれている」】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/12/26(水) 11:57:14.00 ID:CAP_USER9.net
    J1名古屋グランパスは25日、J1サンフレッチェ広島からDF千葉和彦を完全移籍で獲得したと発表した。千葉は高校卒業後に単身オランダへ渡り、1年半プレー。その後アルビレックス新潟へ加入し、北京五輪代表候補にも選出された。2012年からは前年まで新潟でヘッドコーチを務めた森保一監督が就任するサンフレッチェ広島へともに移籍すると、初年度から主力としてJ1初優勝に貢献するなど、広島で3回の優勝を経験した。

     千葉は広島の公式サイトを通じ、「広島で出会えた方々、出会った出来事すべてが私にとってかけがえのないものとなりました。広島の町が3回、みなさんの笑顔に染まったあの景色は一生忘れません」と回想。また、移籍先となる名古屋の公式サイトでは「オン・ザ・ピッチもオフ・ザ・ピッチも、名古屋という街に少しでも貢献できるように、全力で取り組みます。よろしくお願いいたします」と持ち前の明るいキャラクターが垣間見えるコメントを残している。

     また同日、J2徳島ヴォルティスは、J2ジェフユナイテッド市原・千葉からMF清武功暉を完全移籍で獲得した。元日本代表MF清武弘嗣を兄に持つ清武は、サガン鳥栖を経て。2015年途中に期限付き移籍したロアッソ熊本で開花し、翌年にはキャリアハイの12得点を記録。2017年から千葉でプレーしていた。

     清武は千葉公式サイトで「2年間一緒に戦ったチームメイト、スポンサー、サポーターのみなさんには本当に感謝しています。苦しいことが多かった2年間でしたが、みなさんの温かい声援にたくさん救われた2年間でした。最終節で、ベンチに入ってない僕のチャントを歌ってくれた時には本当に感動しました。来年フクアリで成長した姿を見せられるように頑張ります」とサポーターに向けた談話を発表。移籍先の徳島公式サイトでは「徳島ヴォルティスを愛するたくさんの人のために、たくさんのゴールを決められるように頑張ります!」と飛躍を誓った。

    【その他、25日の主な移籍動向】
    <松本山雅FC>
    GK 田中謙吾 AC長野パルセイロから完全移籍で加入

    <大分トリニータ>
    FW オナイウ阿道 浦和レッズから期限付き移籍で加入
    MF 伊藤涼太郎 浦和レッズから期限付き移籍で加入

    <モンテディオ山形>
    FW 大槻周平 ヴィッセル神戸から完全移籍で加入

    <水戸ホーリーホック>
    MF 茂木駿佑 ベガルタ仙台から完全移籍で加入

    <大宮アルディージャ>
    MF 石川俊輝 湘南ベルマーレから完全移籍で加入

    <FC岐阜>
    FW 川西翔太 大分トリニータから期限付き移籍で加入

    <徳島ヴォルティス>
    FW 岸本武流 セレッソ大阪から育成型期限付き移籍で加入

    <FC琉球>
    MF 風間宏希 モンテディオ山形から完全移籍で加入

    12/26(水) 7:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181226-00156911-soccermzw-socc

    【<Jリーグ・25日の補強動向>名古屋がJ1優勝3回の広島DF千葉を獲得! 清武弟が完全移籍で徳島へ】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★:2018/12/26(水) 08:15:34.87 ID:CAP_USER9.net
    C大阪が仙台のMF奥埜博亮(29)を完全移籍で獲得することが25日、分かった。奥埜は仙台大2年時から特別指定選手として仙台に所属し、2012年に仙台入り。
    13年7月から14年までは長崎に期限付き移籍も経験した。
    今季は主将の1人としてチームを引っ張り、27試合で2得点。
    ボランチとして中盤の要を担ったほか前線もこなすなど、攻守で存在感を示した。

    C大阪は今季ボランチを務めた元日本代表MF山口が神戸に移籍。
    MFソウザは残留が決定的となっているが、来季に向けた補強は急務だった。またチームでは、アルゼンチン人MFレアンドロ・デサーバト(28)=ブラジル1部バスコダガマ=の獲得も決定的となっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-00000246-sph-socc
    12/26(水) 6:08配信

    【C大阪 仙台の奥埜博亮を獲得へ】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/12/26(水) 11:48:18.44 ID:CAP_USER9.net
    最初はテレビを通じて家のリビングにとどろいていた「ゴーーーール」という歓声は、やがてストリートでも聞こえるようになり、徐々に「ストライク!」のコールに取って代わりつつある――。最近キューバではサッカーが子どもたちの心をつかんでおり、国内最大の人気スポーツとして野球を脅かそうとしている。

     40年にわたり野球の若手有望株を指導しているハンベルト・ニコラス・レイエスさんは、「サッカーは以前、底辺の存在だったのに、今では国技としてトップの地位まで上りつつある」と諦めた様子で話した。

     レイエスさんは、米大リーグのスター選手であるヨンダー・アロンソや、元選手のアレックス・サンチェス氏らを若手時代に指導した経歴があり、そのことを誇りにしている。しかし最近は、子どもたちにグローブを使った捕球の仕方を身振りで教えても、「ほとんどの子どもたちがサッカーの方にいってしまう」とこぼした。

     2020年東京五輪では野球が実施競技として12年ぶりに復活するにもかかわらず、キューバでサッカー人気が加速している現状には目を見張るものがある。1959年にフィデル・カストロ元国家評議会議長が革命を起こして以降、野球は陸上やボクシングと並び母国の外交的切り札となっており、五輪で通算3度のタイトル獲得を果たしているほか、IBAFワールドカップでも計25回の優勝を成し遂げた。

     ところがストリートでは、今やサッカーが新たな王者になりつつある。

     サッカーのキューバ代表チームを率いるラウル・メドロス監督は、ペドロ・マレーロ競技場で選手の練習を見守りながら、「最近の子どもたちや若者は、野球よりサッカーを始めたがる傾向にある」と話した。

    以前は珍しかったが、今では人々が早起きして欧州サッカーの試合をテレビで観戦したり、子どもたちがリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドの名前入りユニホームを着てストリートサッカーをしたりすることが当たり前となっている。

     19歳の学生アスリートであるアレハンドロ・イスキエルドさんが「僕たちは、どこであろうともプレーできる」と話すように、キューバ革命の英雄エルネスト・チェ・ゲバラのネオンサインが光る壁の下では、ユース選手が夜間練習を行っていた。

     サッカーのキューバ代表がW杯でプレーしたのは1938年フランス大会の一度きりとなっており、イスキエルドさんは母国のW杯本大会出場を夢見ていると話した。

    ■野球が「締め出されている」

     昔ながらの野球ファンを抑え、キューバでサッカーフィーバーが巻き起こっている背景には、テレビ局の役割が大きい。65歳の野球ファンであるエドゥアルド・メディナさんは、「午後2時には野球が8試合行われているのに、どれもテレビ中継されていない。代わりに、FCバルセロナの試合がやっている」と明かした。

     キューバ野球の聖地であるエスタディオ・ラティーノアメリカーノの観客席から、同国サッカーリーグのラ・ハバナとラス・トゥナスの試合を見下ろしながら、メディナさんは「これが何を物語るかって? サッカーが徐々に野球を締め出しているんだ」と話した。

     キューバでサッカーW杯が放送されるようになったのは1982年スペイン大会の録画中継からで、やがて1994年米国大会からは生中継に進化。今では欧州の主要リーグや欧州チャンピオンズリーグの試合も放送されている。

    一部抜粋

    12/26(水) 10:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00000009-jij_afp-socc&p=1

    【<「キューバ」で若者に人気のサッカー>国技の野球を脅かす存在に「サッカーが徐々に野球を締め出しているんだ」】の続きを読む

    1 :ひかり ★:2018/12/26(水) 09:58:53.34 ID:CAP_USER9.net
     レスター・シティのFW岡崎慎司が26日に自身のツイッター(@okazakiofficial)を更新し、浦和レッズDF槙野智章の“暴露話”について反論している。

     発端となったのは、25日にNHKで放送された『グッと!スポーツ「2018 アスリートが選んだ名場面」』。同番組に出演した槙野は今夏のロシア・
    ワールドカップの裏話として、日本代表チームに指示を出していたのは前監督の西野朗氏ではなく、メルボルン・ビクトリーMF本田圭佑だったと明かした。

     この発言がネット上などで話題になると、槙野とともにW杯を戦った岡崎も反応。ツイッターで「ワールドカップをこんな風に話にされるのは俺は嫌やなー」と
    嫌悪感を示し、「実際に監督は西野さんだし、圭佑は選手。槙野は好きだけど、話を盛る癖がある。そしてメディアはその面白い所を取り上げる」と指摘した。

     日本のグループリーグ突破に貢献した岡崎は「番組は観てないけど、もっとワールドカップでの重要な話は他にあると思うけどなー」と、違ったエピソードも
    取り上げるべきだったと主張している。

    ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-12357354-gekisaka-socc

    【サッカー】槙野 W杯舞台裏をTVで明かす 指示を出していたのは監督ではなく「本田選手」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1545754290/

    【「槙野は好きだけど話を盛る癖がある」岡崎が“W杯での暴露”をたしなめる…「俺は嫌やなー」】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★:2018/12/26(水) 07:43:08.55 ID:CAP_USER9.net
    J1北海道コンサドーレ札幌が、J1仙台MF中野嘉大(25)を完全移籍で獲得することが25日、決まった。
    三上大勝GM(47)が明らかにしたもので、契約の細部の詰めが済み次第、正式発表される。
    22日に正式オファーを出したばかりだったが、下交渉も実り、早期決着にこぎつけた。

    三上GMは獲得理由を「1人で局面を打開できる力がある。
    今年はサイドでその役割をできるのが駒井だけだったが、中野が加わることで強みが増える」と説明した。
    左サイドの他、シャドー(下がりめのFW)での起用も考えており、今季4位と躍進した攻撃力に、より厚みが増すことになる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-00000198-sph-socc
    12/26(水) 6:08配信

    https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/1500464/238
    成績

    【札幌 仙台MF中野の獲得が決定、下交渉も実り早期決着】の続きを読む

    このページのトップヘ