1 :Egg ★:2018/10/23(火) 05:59:13.79 ID:CAP_USER9.net
    ザンクト・パウリに所属するFW宮市亮が、22日に行われたブンデスリーガ2部第10節のデュイスブルク戦で負傷交代となった。宮市は2試合連続で先発出場していたが、60分に惜しいヘディングシュートを放つと、着地後に左足をおさえて倒れ込んだ。ピッチ外へ出ると、左足をストレッチしたあと、自ら歩いてベンチへ戻っており、大事には至らなかったようだが、そのまま途中交代となった。

     宮市は9月21日に行われたブンデスリーガ2部第6節のインゴルシュタット戦に途中出場し、2度目の前十字じん帯断裂の大ケガから復帰したばかり。1年4カ月ぶりに公式戦出場を果たすと、82分には2年4カ月ぶりとなる復帰弾も決め、チームを1-0の勝利に導いていた。

    10/23(火) 4:53配信 サッカーキング
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00851961-soccerk-socc

    写真

    【<宮市亮>復帰後初の2試合連続先発も負傷交代】の続きを読む

    1 :ネイトのランプ ★:2018/10/23(火) 03:43:42.43 ID:CAP_USER9.net
     オーストラリア・Aリーグのグレッグ・オルークCEOは。同リーグのセントラルコースト・マリナーズが元陸上五輪金メダリストのウサイン・ボルトに選手契約を提示したことを認めつつ、条件面ではボルト側の要求額を大幅に下回るオファーだと明かしている。オーストラリア『SEN』に語った。

    セントラルコースト・マリナーズの練習に参加しているウサイン・ボルト【写真:Getty Images】

     プロサッカー選手として新たなキャリアを歩むことを目指しているボルトは、今年夏からマリナーズの練習に参加中。代理人はマリナーズから選手契約のオファーを受けたことを明かしていた。

     オルークCEOも契約提示が事実であることを認めつつ、「もともと要求されていたものよりはるかに低い(条件の)ものだ」と発言。「ウサインがクラブに加入してプロサッカー選手になりたいのであれば、他の練習生とおおむね同じような道を歩まなければならない」と述べた。

     ボルトは世界のスポーツ界を代表するアスリートの一人ではあるが、サッカー選手としてのキャリアは皆無。マリナーズが契約を交わす上では、豪州連盟が各クラブのマーキー・プレーヤー(サラリーキャップの制限外となる大物選手)獲得を支援するために設立した基金の利用も認められない。

    「マーキー・ファンドから資金を提供することはない。マーキー・ファンドは本田圭佑や(女子のスター選手)サム・カーのような選手を獲得するためのものだ。ウサイン・ボルトは世界中のどこでもまだプロサッカー選手にはなっていない」とオルークCEOは語っている。

     ボルトがマリナーズで練習を開始した当初には、契約を交わすとすれば本田と同等クラスの年俸300万豪ドル(約2億4000万円)が見込まれるとの報道もあった。だが今回マリナーズが提示した契約はその20分の1の年俸15万豪ドル(約1200万円)程度だとも報じられている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181022-00294147-footballc-socc

    【ボルトへの選手契約提示は「要求よりはるかに低額」。年俸1200万円程度?】の続きを読む

    1 :X_ファイル ★:2018/10/23(火) 00:15:19.06 ID:CAP_USER9.net
    「街中や、練習場で声を掛ける時は…」 浦和DF槙野が持論ツイートで反響

    日本代表DF槙野智章(浦和レッズ)が22日に自身の公式ツイッターを更新し、街中やトレーニング場で選手に声を掛ける際のポイントを記してファンに呼び掛けている。

     今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)に出場した槙野は、森保一監督率いる日本代表に招集されると、新体制初陣となった9月11日のコスタリカ戦(3-0)、今月12日のパナマ戦(3-0)と2試合連続フル出場を果たした。

     ロシアW杯後も代表戦士として存在感を放つ男が自身の公式ツイッターを更新し、「スポーツ選手に対して街中や、練習場で声を掛ける時は選手の事を、呼び捨てじゃなくて『○○選手』と付けた方がいいね」と提案。“選手”という一言を添えた方がいいと綴った。

     その理由について、「そうすると選手自身も気持ちよく手を振ったりファン対応出来るから」と槙野は記しており、選手側の気持ちを代弁する形で思いを伝えている。代表とクラブのムードメーカーらしく、最後はフランクに「みんな、気を付けてな!」と呼び掛けた。

     返信欄には様々なコメントが並び、多くの人がリツイートするなど、日本代表DFのツイートが大きな反響を呼んでいる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181022-00143111-soccermzw-socc

    【 「みんな、気を付けてな!」 日本代表DF槙野がファンに要望「“選手”と付けた方がいい」】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/10/22(月) 23:30:44.40 ID:CAP_USER9.net
    日本代表DF槙野智章(浦和レッズ)が22日に自身の公式ツイッターを更新し、街中やトレーニング場で選手に声を掛ける際のポイントを記してファンに呼び掛けている。

     今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)に出場した槙野は、森保一監督率いる日本代表に招集されると、新体制初陣となった9月11日のコスタリカ戦(3-0)、今月12日のパナマ戦(3-0)と2試合連続フル出場を果たした。

     ロシアW杯後も代表戦士として存在感を放つ男が自身の公式ツイッターを更新し、「スポーツ選手に対して街中や、練習場で声を掛ける時は選手の事を、呼び捨てじゃなくて『○○選手』と付けた方がいいね」と提案。“選手”という一言を添えた方がいいと綴った。

     その理由について、「そうすると選手自身も気持ちよく手を振ったりファン対応出来るから」と槙野は記しており、選手側の気持ちを代弁する形で思いを伝えている。代表とクラブのムードメーカーらしく、最後はフランクに「みんな、気を付けてな!」と呼び掛けた。

     返信欄には様々なコメントが並び、多くの人がリツイートするなど、日本代表DFのツイートが大きな反響を呼んでいる。

    10/22(月) 20:38 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181022-00143111-soccermzw-socc

    写真

    【<DF槙野智章>ファンに要望!「街中や、練習場で声を掛ける時は…呼び捨てじゃなくて『○○選手』と付けた方がいいね」】の続きを読む

    1 :プーアル ★ :2018/10/22(月) 22:55:54.27 ID:CAP_USER9.net
    サッカーのU―19アジア選手権は22日、1次リーグが行われ、連覇を狙うB組の日本はインドネシアのボゴールでタイと対戦し、3―1で快勝。開幕2連勝で25日のイラク戦を残し、同組1位通過での準々決勝進出を決めた。今大会は来年5月に開幕するU―20W杯ポーランド大会の予選を兼ねており、上位4カ国が本大会の出場権を獲得する。

     初戦の北朝鮮戦から中2日。日本は、直接FK弾を決めたFW久保建英(17=横浜)らスタメン5人を入れ替えて臨んだ。試合開始からタイを押し込んで迎えた前半26分だった。左サイドのMF安部裕葵(19=鹿島)がドリブルで粘って、グラウンダーのクロスをゴール前へ。相手GKがはじいたこぼれ球を、FW宮代大聖(18=川崎F・U―18)が左足で押し込んで先制した。同41分には再び左サイドの安部が中央にドリブルで切れ込み、ゴール前へ縦パス。これを受けたFW斉藤光毅(17=横浜FCユース)が冷静に相手GKの動きを見て、右足で決めた。宮代、斉藤光ともに2戦連発。さらに3分後の同44分にも宮代がゴール左からの直接FKを、右足でカーブをかけてゴール左隅に決め、1試合2ゴールをマークした。

     前半だけで3―0とした日本。後半9分に1点を失ったものの、主導権を握ったままゲームを進め、このまま逃げ切った。久保は同42分に交代出場、ゴールには絡めなかったが、日本が地力の差を見せつけて開幕2連勝を飾った。

     ▽U―19アジア選手権 原則として2年に1度開催。1次リーグは16カ国が4組に分かれて戦い、各組の上位2カ国が決勝トーナメントに進出する。日本は16年大会で悲願の初優勝。現在はA代表でも活躍するMF堂安(フローニンゲン)、DF冨安(シントトロイデン)らが中心を担った。

    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/10/22/kiji/20181022s00002014316000c.html

    【U19日本 タイに3発快勝!久保は交代出場、イラク戦残し1次リーグ1位通過決定】の続きを読む

    1 :砂漠のマスカレード ★:2018/10/22(月) 22:12:08.20 ID:CAP_USER9.net
    第97回全国高校サッカー選手権予選のある試合が、ネット上で話題になっている。

    問題となっている試合は、今月20日に行われた福岡予選第2回戦。
    高校年代最高峰の「U-18プレミアリーグWEST」に所属する東福岡高校と、飯塚高校の試合。
    結果はPK戦で東福岡が2-0として勝利した。

    しかし、試合後、あるツイッターユーザーが「これはやばい」として、一本の動画をアップ。
    その動画には、コーナーで飯塚高校の選手がボールをキープして時間稼ぎしていたところ、東福岡高校の選手がその選手の腕を持って足を踏みつぶし、
    2人がかりで背中を強く押し転倒させたシーンが映されていた。

    これについて、ネット上からは批判が殺到。「悪質過ぎる」「どう見ても故意に足踏んでる…ひどい」「何やってもいいと思ってるの?サッカーを侮辱してる」という声が続出し、
    さらには、「日大の殺人タックル思い出した」「日大タックル事件並にひどいな」という、日本大学アメリカンフットボール部騒動を彷彿させるという指摘まで出ている。

    「今年5月に行われたアメフト日大と関西学院大学の定期戦で、日大の選手が関学大の選手に激しくタックルし、全治3週間のけがをしたことに始まった日大アメフト部騒動。
    怪我をさせるためだけのあまりにも悪質な行為だとして大きな問題となり、指導者と選手の歪んだ関係も浮き彫りにしました。
    今回も東福岡の選手が相手選手の足を強く踏みつぶしているように見え、相手の選手生命を脅かしかねないプレーをしていることは明らか。
    強豪校でこのようなプレーが指導されていたとしたら、日大アメフト部問題のようにことが大きくなる可能性も充分あります」(スポーツライター)

    しかし、一方では「高校サッカーじゃこういうプレーは割とあるある」「東福岡を叩いてる人ってサッカーについてあんまり知らないんじゃないの?」
    「確かにモラル違反かもしれないけどこのくらい強引じゃなきゃプロにはなれないよ」
    というサッカーファンからの擁護の声もあり、ネット上で議論が行われているような状態となっている。

    果たして騒動はここから波紋を広げていくのだろうか。今後も注目したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1545989/
    2018.10.22 12:25 リアルライブ

    https://www.youtube.com/watch?v=mewS4osaMN8
    東福岡 足を踏みつける危険なプレー 【サッカー】


    前スレ                     2018/10/22(月) 17:48
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540198100/


    【高校サッカーのプレー動画がネットで炎上騒動 “日大タックル”より擁護の声が多いワケ ★2】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/10/22(月) 19:54:07.26 ID:CAP_USER9.net
    フローニンゲンに所属する日本代表MF堂安律にオランダの強豪PSVから熱視線が注がれている。イタリアの移籍情報サイト『カルチョメルカート・コム』が21日、伝えている。

    オランダで2年目のシーズンを送る堂安は、エールディヴィジにおいて1勝1分7敗で最下位に沈むチームで全試合にフル出場して一人気を吐いている。今月行われた日本代表戦にも招集され、ウルグアイ戦(4-3で日本が勝利)で代表初ゴールを記録。日々成長を続ける20歳の若者は21歳以下の選手に贈られるゴールデンボーイ賞にノミネートされるなど、日増しに評価を高めている。

    記事では、オランダの強豪が23歳のメキシコ代表FWイルビング・ロサノの後釜として獲得を検討していると言及。「PSV、ロサノ放出なら日本人選手」との見出しで伝え、「1995年生まれのメキシコ人ウィンガーが移籍する場合、PSVは1998年生まれのフローニンゲンの日本人選手リツ・ドーアンを検討する」と綴った。

    2011年冬から7年間にわたりイタリアの名門インテルで活躍した長友佑都からは、ビッグクラブを目指すようアドバイスを受けている堂安。これまでもPSVやアヤックスから接触があったほか、今夏にはマンチェスター・シティの指揮官ジョゼップ・グアルディオラが獲得を狙ったとも報じられた。今後も“日本のリオネル・メッシ”こと堂安の動向は注目されるところだ。

    10/22(月) 18:15配信 goal
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000013-goal-socc

    写真

    【<堂安律>オランダの強豪PSVから熱視線!再び獲得を検討か!?メキシコ代表FW放出に備え後釜候補に...】の続きを読む

    1 :豆次郎 ★:2018/10/22(月) 17:59:46.88 ID:CAP_USER9.net
    10/22(月) 12:51配信
    本田圭佑が開幕戦ベストイレブンに! リーグ公式が絶賛「期待以上だった」

     メルボルン・ビクトリーに移籍したMF本田圭佑が、開幕戦ベストイレブンに選出された。オーストラリア・Aリーグの公式サイトが発表している。

     本田は、20日に行われたメルボルン・シティとのダービーマッチにキャプテンとして先発出場。28分に右サイドからのクロスを頭で合わせ、チームに先制点をもたらした。試合は1-2で敗れたが、Aリーグ公式サイトは本田について次のように言及。その活躍ぶりを称えている。

    「ビクトリーの新たなマーキー・マンは大きな話題となっていたが…彼はその期待以上だった! ホンダはマーベル・スタジアムで一晩中指揮者となり、シティの2人のDFに真の捕食本能を見せつけ、ビクトリーにリードをもたらした。彼の視野やパス、運動量は目を見張るものがあった」

     新天地で上々のデビューを飾った本田。次節、メルボルン・ビクトリーは28日にパース・グローリーとホームで対戦する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00851561-soccerk-socc

    【本田圭佑が開幕戦ベストイレブンに! リーグ公式が絶賛「期待以上だった」】の続きを読む

    1 :豆次郎 ★:2018/10/22(月) 18:03:23.53 ID:CAP_USER9.net
    10/22(月) 17:32配信
    元FCバルセロナで現ヴィッセル神戸所属のアンドレス・イニエスタが日本のスポーツメーカー『アシックス』とアドバイザリースタッフ契約を締結した。それに伴い、10月22日(月)にアシックスの東京オフィスにて行われた会見発表会にイニエスタが姿を現した。

    イニエスタ 日本に来て一番印象に残るプレーとは?

    会見冒頭に登壇した株式会社アシックス取締役の中野北斗氏は「master of footballであるイニエスタとこのような契約を締結することができとても嬉しく思う」とコメントを残した。

    イニエスタとアシックスの契約内容は、アスックスのスポーツ用品の使用、広告、商品に対する開発面でのアドバイス、販売促進活動への協力を行うアダバイザリースタッフ契約となっている。

    続いて、アシックスとの新契約を結んだイニエスタが登壇し「こんにちは。今日は私にとっても喜ばしい日。日本に行くという大きな決断をして、これからアシックスと共に歩んでいくことを楽しみにしている」とあいさつした。

    数多くのブランドがある中でアシックスを選んだ理由を問われたイニエスタは、「日本に来るという人生で最大の決断をした時、日本でどうやってプレーするかというところでシューズはとても大きな存在。アシックスが伝えてくれた熱い想いやプロジェクトを聞いて、一緒に働きたいと思った。素晴らしい素材やテクノロジーで選手のプレー向上の後押しをしているアシックスに自分も協力したいと思った。自分にとってアシックスと踏み出した一歩は、ナイキからアシックスに変えたこともあり、大きな責任を感じている。
    (楽天)社長の三木谷氏に感謝とともに、ヴィッセル神戸をトップチームに導くという強い使命感をもって取り組んでいく」

    また、新スパイクの開発にあたって細かい注文をプロジェクトチームと交わしていたことを明かした。
    「本当にここ数週間プロジェクトチームの方々と議論を重ねた。しつこいと思われるくらいいいシューズを作るために話し合いをした」

    (文:SPORT)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00010007-sportes-socc

    【イニエスタ、日本のスポーツメーカー『アシックス』と契約締結を発表】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/10/22(月) 17:19:56.69 ID:CAP_USER9.net
    「日本戦には毎回、入念な準備が必要」

    22日、U-19アジア選手権のグループリーグ第2戦で、U-19日本代表はタイ代表と対戦する。

     試合前日、タイ代表のMFエカニット・パーニャ(Ekanit Panya)が取材に応じ、日本戦への意気込みを語った。スポーツ専門チャンネル「FOX SPORTS」のタイ版が報じている。

    「明日の試合に向けて、僕たちは準備万端と言っていいと思う。日本代表はとても整ったチームだし、毎回彼らと対戦するときには、しっかりとした準備が必要になることは確かで、それをこなすことができたと思います。

     日本には注意すべき選手が大勢います。とくにクボはやはりどこの国にも恐れられているストライカーです。とても良い選手なので、注意深く対戦する必要があります。

     しっかり守備をし、日本の攻撃を抑え込んだうえで、勝利したいです」

     パーニャはタイのチェンマイFCでプレーする19歳。2015年に15歳でタイのトップリーグにデビューし、世代別代表では18歳でU-21代表に招集されるなど、いわば日本での久保建英のように、タイで注目と期待を集めている若きプレーヤーだ。もちろん、同世代の日本代表とのプレー経験もある。

     そんな彼にとっても、バルセロナの下部組織で育ち、現在は横浜F・マリノスでプレーする17歳のプレーヤーは気になる存在のようだ。

    「チームメイトたちに、クボには最大限の警戒をするように呼び掛けています」

     久保擁する日本との決戦に向けて、闘志を燃やすタイの選手たち。影山雅永監督率いるU-19日本代表は、グループステージ第1戦の北朝鮮戦を5-2で下しており、タイは第1戦でイラクと引き分けている。

     日本が勝てば勝点が6となり、GS突破にグッと近づくことになるが、はたして――。

     試合は日本時間21時にキックオフの予定だ。

    10/22(月) 16:40 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181022-00049128-sdigestw-socc

    【<今夜、U-19アジア選手権の第2戦! >タイは日本と久保建英に「最大限の警戒」で立ち向かうと宣言!】の続きを読む

    このページのトップヘ