1 :動物園φ ★:2018/08/20(月) 02:02:33.06 ID:CAP_USER9.net
    2018年08月20日(Mon)1時57分配信

    【ブライトン 3-2 マンチェスター・ユナイテッド プレミアリーグ第2節】

     現地時間19日に行われたプレミアリーグ第2節でマンチェスター・ユナイテッドはブライトンとアウェイで対戦し、2-3で敗れた。

     開幕戦でレスターに勝利したユナイテッドだが、第2節はまさかの展開になる。

     25分、ブライトンは左サイドを突破するとマーチのグラウンダーのクロスにマリーが入る。つま先で軽く浮かせてゴール右に流し込み、ユナイテッドからリードを奪った。その2分後にはCKからゴール前で混戦になり、ダフィが追加点。2-0となる。

     ユナイテッドは34分、こちらもCKからチャンスをつくり、ショーがシュートを狙うと、DFに当たったボールをゴール前のルカクがヘディングで詰めて1点を返す。

     しかし、この得点のあともユナイテッドは安定感を欠き、最悪の形で前半を終えることに。42分、バイリーがペナルティエリア内でファウルをしてPKを献上。これを決められて1-3で折り返した。

     この展開でモウリーニョ監督はもちろんハーフタイムで2枚替え。マタとアンドレアス・ペレイラが下がってリンガードとラッシュフォードが入る。これでも流れを引き寄せきれず、60分には最後の交代枠でマルシャルを下げてフェライニを投入した。

     ボールを持って押し込むユナイテッドだが、ブライトンの気迫のこもった守備を崩せない。75分にはポグバが良いコースにミドルシュートを放つも、GKの好守に阻まれた。

     後半アディショナルタイム、ユナイテッドはフェライニが獲得したPKをポグバが決めて1点を返すが、反撃はここまで。ユナイテッドは2-3で今季初黒星となり、次節トッテナム戦を前に不安の残るゲームとなっている。

    【得点者】
    25分 1-0 マリー(ブライトン)
    27分 2-0 ダフィ(ブライトン)
    34分 2-1 ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)
    44分 3-1 グロス(ブライトン)
    90+5分 3-2 ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)

    https://www.footballchannel.jp/2018/08/20/post286041/

    【【サッカー】マンU、ブライトンに3失点敗北】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/08/19(日) 22:02:00.52 ID:CAP_USER9.net
    日本代表FW武藤嘉紀(26)が所属するイングランド・プレミアリーグ・ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督(58)が、中国で指揮を執る可能性が浮上した。中国1部・天津権健の次期監督候補に挙がっていると、18日付の英紙デーリー・ミラー(電子版)が伝えた。

     ベニテス監督とニューカッスルの契約は今シーズンまで。天津権健は年俸3000万ポンド(約42億円)という超高額サラリーを用意し、リバプールを欧州チャンピオンズリーグ制覇に導いた名将の“爆買い”を狙っているという。

     現在、天津権健ではプレミアリーグ・レスター、セリエAフィオレンティナなどを率いたポルトガル出身のパウロ・ソウザ監督(47)が指揮を執っているが、今後の招へいを見据えてベニテス監督の動向を追っているという。

     ニューカッスルはオーナーのマイク・アシュリー氏(53)が補強に十分な資金を投じておらず、ベニテス監督との間に意見の相違があるとされている。

    8/19(日) 21:41 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00000133-spnannex-socc

    【【サッカー】<FW武藤嘉紀所属のニューカッスル・ベニテス監督>中国で指揮?天津権健が年俸【42億円】で食指】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/08/19(日) 22:34:04.41 ID:CAP_USER9.net
    【日本 0-1 ベトナム アジア競技大会グループリーグ第3戦】

     インドネシアでのアジア競技大会に参戦しているU-23ベトナム代表は19日、グループリーグ第3戦でU-21日本代表に1-0で勝利を収めた。この結果、グループDの首位で決勝トーナメント進出を果たしている。
     
     試合開始直後から強烈なプレッシャーで日本に襲いかかり、2分で先制ゴールを奪ったベトナム。その後も日本のミスや拙攻を突いて果敢にカウンターを繰り出し、度々ゴールを脅かした

     ベトナムを率いるのは韓国人のパク・ハンソ監督である。黄金世代とも呼ばれるベトナムの若手たちを、1月にAFC U-23選手権準優勝に導いた指揮官は、試合後の記者会見で「私は日本を倒すために特別な秘密を使ってはいない。選手たちに自信を持っている。ベトナムはオリンピックに向けてどんな相手にも勝てる力を持っている」と胸を張った。

     3戦全勝でグループリーグ首位突破を決め「今日の日本との試合では選手たちの熱意と集中力に満足している。その信念が我々の勝利に貢献してくれた」とご満悦の様子。決勝トーナメントに向けて「試合ごとに計算し、全てを決勝戦のように、常にベストの準備をする。ラウンド16で誰がプレーするかはまだわからない」と自信を慢心に変えることなく、一戦必勝で1月に逃した「優勝」に向けて進んでいく姿勢を示した。

    8/19(日) 22:05配信 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180819-00286025-footballc-socc

    写真

    【サッカー】<アジア大会>【U-21】日本代表【U-23】ベトナム代表に敗れるも2位通過!16強では韓国破った【U-23】マレーシア代表と対戦
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534681849/

    【【サッカー】<アジア大会>U-23ベトナム代表率いるパク・ハンソ監督「(U -21)日本のために特別なことしていない」】の続きを読む

    1 :shake it off ★:2018/08/19(日) 22:49:27.22 ID:CAP_USER9.net
    8/19(日) 19:53配信

    第18回アジア競技大会・グループD第3節が19日に行われ、U-21日本代表とU-23ベトナム代表が対戦し、日本は0-1で敗北した。

     ボールを支配しかけた日本だったが、思わぬ形で失点してしまった。3分、GKからボールを受けようとディフェンスラインまで下がってきた神谷優太がトラップミス。自陣ペナルティエリアすぐ外でボールを奪われると、ガラ空きのゴールに流し込まれた。

     素早い縦の攻撃を仕掛けてゴールに迫るベトナムとは対照的に、前半の失点こそなかったものの、日本はなかなかチャンスを作れず。時間が経つにつれて徐々にボールを支配し始め、前田大然の俊足を生かした攻撃を披露するも、日本は前半のうちに追いつくことはできなかった。

     70分には遠藤渓太が惜しいシュートを放ち、80分にはスルーパスに抜け出した前田がオフサイドの判定を受けるもいい動き出しを見せ、徐々にゴールの可能性が感じられた。さらに90分には、スルーパスに抜け出した上田綺世がGKをかわしシュートを放ったが、同点弾とはならず。

     最後までゴールを奪えなかった日本は、グループD2位で決勝トーナメント進出。1回戦は24日にグループEの1位と対戦する。

    【スコア】
    日本代表 0-1 ベトナム代表

    【得点者】
    0-1 3分 クゥワン・ハイ(ベトナム)

    【スターティングメンバー】
    オビ・パウエルオビンナ:杉岡大暉、原輝綺、立田悠悟:初瀬亮、三笘薫(46分 岩崎悠人)、三好康児、遠藤渓太、渡辺皓太、神谷優太:前田大然(80分 上田綺世)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00815542-soccerk-socc


    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534679647/

    【【サッカー】U21日本代表、ベトナムに完封負け…グループ2位で決勝T進出 アジア大会男子サッカー ★3】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/08/19(日) 22:50:27.12 ID:CAP_USER9.net
    マンチェスター・ユナイテッドなどを指揮したデイビッド・モイーズ氏が、アメリカ代表監督に就任する可能性が急浮上している。英紙「デイリー・メール」が報じた。

     11年間にわたって指揮したエバートン、日本代表MF香川真司(現ドルトムント)を指導したユナイテッド、レアル・ソシエダ、サンダーランドを経て、モイーズ氏は昨季シーズン途中に就任したウェストハムを残留に導いて退任。現在はフリーとなっている。

     ロシア・ワールドカップに出場できなかったアメリカ代表は、シカゴ・ファイヤー元監督デイビッド・サラチャン氏が指揮を執っていたが、モイーズ氏が後任候補に浮上しているという。

     ロングボールとクロスを多用する独特の戦術を前面に押し出すモイーズ氏は、キャリア初の代表監督に就任するのだろうか。

    8/19(日) 22:00配信 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180819-00129610-soccermzw-socc

    写真

    【【サッカー】<モイーズ監督>米国代表の次期監督に急浮上!初の代表チーム指揮なるか?ロングボールとクロスを多用する独特の戦術】の続きを読む

    1 :動物園φ ★:2018/08/19(日) 22:54:42.64 ID:CAP_USER9.net
    8/19(日) 19:53配信

    日本vsベトナムの一戦は白熱した展開に [写真]=Getty Images

     第18回アジア競技大会・グループD第3節が19日に行われ、U-21日本代表とU-23ベトナム代表が対戦し、日本は0-1で敗北した。

     ボールを支配しかけた日本だったが、思わぬ形で失点してしまった。3分、GKからボールを受けようとディフェンスラインまで下がってきた神谷優太がトラップミス。自陣ペナルティエリアすぐ外でボールを奪われると、ガラ空きのゴールに流し込まれた。

     素早い縦の攻撃を仕掛けてゴールに迫るベトナムとは対照的に、前半の失点こそなかったものの、日本はなかなかチャンスを作れず。時間が経つにつれて徐々にボールを支配し始め、前田大然の俊足を生かした攻撃を披露するも、日本は前半のうちに追いつくことはできなかった。

     70分には遠藤渓太が惜しいシュートを放ち、80分にはスルーパスに抜け出した前田がオフサイドの判定を受けるもいい動き出しを見せ、徐々にゴールの可能性が感じられた。さらに90分には、スルーパスに抜け出した上田綺世がGKをかわしシュートを放ったが、同点弾とはならず。

     最後までゴールを奪えなかった日本は、グループD2位で決勝トーナメント進出。1回戦は24日にグループEの1位と対戦する。

    【スコア】
    日本代表 0-1 ベトナム代表

    【得点者】
    0-1 3分 クゥワン・ハイ(ベトナム)

    【スターティングメンバー】
    オビ・パウエルオビンナ:杉岡大暉、原輝綺、立田悠悟:初瀬亮、三笘薫(46分 岩崎悠人)、三好康児、遠藤渓太、渡辺皓太、神谷優太:前田大然(80分 上田綺世)

    SOCCER KING

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00815542-soccerk-socc


    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534679647/

    【【サッカー】U21日本代表、ベトナムに完封負け…グループ2位で決勝T進出 アジア大会男子サッカー ★3】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/08/20(月) 00:14:21.48 ID:CAP_USER9.net
    DFBポカール1回戦が19日に各地で行われた。

    浅野拓磨、原口元気の所属するハノーファーは、3部のカールスルーエとアウェーで対戦。原口は肉離れで欠場となったが、浅野はツートップの一角で先発した。ハノーファーは17分、DFケヴィン・ヴィマーのゴールで先制すると、31分にも追加点。前半終了間際にもニクラス・フュルクルクがPKを沈めて3点差に。

    すると後半に入った51分、フュルクルクのアシストから浅野が待望のゴールを決め、チームの4点目をゲット。2回戦突破を決定的とした。その後、浅野は64分までプレーし、途中交代している。

    なお、浅野にとってカールスルーエは渡独後初めてのゴールを奪っており、過去には3得点を奪っていた相性のいい相手。今回も得点を決め、相性の良さを発揮した。

    浅野はプレシーズンから定位置を獲得し、練習試合では得点もマーク。今季最初の公式戦となったカールスルーエ戦でも確かな結果を残し、好スタートを切っている。

    8/19(日) 23:52配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00010011-goal-socc

    写真

    【サッカー】<浅野拓磨>開幕レギュラー当確か!?練習試合7試合で6ゴール
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534378095/

    【【サッカー】<浅野拓磨>ハノーファー加入後初の公式戦でゴール!プレシーズンからの好調を継続】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/08/19(日) 22:22:06.65 ID:CAP_USER9.net
    ヴィッセル神戸は19日のJ1 第23節湘南ベルマーレ戦で2-0と勝利を収めた。MF三田啓貴、MF郷家友太がゴールを決め、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは三田のゴールの起点となるなど存在感を放ったが、その一方で前半に相手選手と接触して悶絶するシーンが発生。スタッフから治療を受けるなど不穏な空気が漂った出来事にスペイン紙「マルカ」が反応し、「イニエスタへ残忍な強襲」と報じている。

    【写真】「残忍な強襲」「イエローなかった」とスペイン紙驚愕! 神戸MFイニエスタが苦痛で悶絶、激しい接触プレーの決定的瞬間
    https://pbs.twimg.com/media/Dk9e326X4AALlqZ?format=jpg

     その場面が起きたのは0-0で迎えた前半22分だった。イニエスタが左足でパスを出した際、MF齊藤未月が伸ばした足と交錯。イニエスタは苦悶の表情を浮かべてピッチに倒れ込み、自ら手でスタッフを要求する仕草を見せる。しばらく座り込んだまま立ち上がれず、チームスタッフの治療を受けて試合は一時中断された。

     元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキらチームメイトも不安そうに周りを取り囲んで様子を静観。会場も騒然とした雰囲気に包まれたが、約2分の中断を経て試合が再開され、治療を終えたイニエスタも大事に至らずにピッチ内へと戻った。

    「イニエスタへ残忍な強襲…そしてイエローさえ出されなかった」と報じたのは、イニエスタの母国スペイン紙「マルカ」だ。「イニエスタは日曜日の試合で湘南ベルマーレのミツキ・サイトウから激しくアプローチされた」と記し、その場面について次のように伝えている。

    「主審は笛を吹いてファウルと判定したが、日本人選手にイエローカードを出さなかった。イニエスタは膝の靭帯に損傷を与える可能性もあった接触で、激しく痛みを訴えた」

     スペイン紙も驚愕の接触プレーとなったが、イニエスタは負傷交代することなくプレーを続行し、フル出場で勝利に貢献。チームメイトやファン、関係者がひやりとした場面だっただけに、母国メディアもレジェンドが悶絶する姿に気が気でなかったようだ。

    8/19(日) 22:09配信 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180819-00129623-soccermzw-socc

    【【サッカー】<イニエスタ(神戸)>悶絶で一時中断!スペイン紙驚愕「残忍な強襲」「イエローなかった」】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/08/19(日) 21:17:31.03 ID:CAP_USER9.net
    横浜F・マリノスに所属するDF中澤佑二が、明治安田生命J1リーグ第23節・鹿島アントラーズ戦のメンバーから外れた。

     中澤は2012年9月29日の大宮アルディージャ戦から、フィールドプレーヤーとしてはトップの199試合に連続出場。さらに2013年7月6日の大分トリニータ戦から178試合連続フル出場を果たしてきたが、今節で記録がストップした。

     横浜FMは前節から3バックの布陣を導入。DFには栗原勇蔵、ドゥシャン、チアゴ・マルチンスの3人がスタメンに名を連ねている。

    8/19(日) 16:19配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00815427-soccerk-socc

    写真

    【【サッカー】<鉄人・中澤佑二(横浜Fマリノス)>J1連続フル出場記録が178試合でストップ…鹿島戦はメンバー外】の続きを読む

    1 :Egg ★:2018/08/19(日) 21:58:18.25 ID:CAP_USER9.net
    <明治安田生命J1:名古屋3-0鳥栖>◇第23節◇19日◇パロ瑞穂

     サガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンドトーレス(34)が、Jリーグ出場7戦目も不発に終わり、チームも残留を争う名古屋グランパスに完敗した。

    「前回より今回の方がチャンスを作って、プレーはよかったと思う。ただ(シュートが)ハイボールだったのが残念」の言葉通り、放った3本のシュートはいずれも決定的な場面。だがすべてバーを越えた。

     鹿島アントラーズから移籍のFW金崎夢生(29)とともに激しく攻撃をリードしたが、ともにゴールが生まれない。

    マッシモ・フィッカデンティ監督(50)は「2人のところはお互い、連係はよくなってきている。試合の流れを取り戻す、立て直す意思があった。ただ2人のコンビネーションより試合に勝つことが大事だ」。痛い黒星で16位に後退した。

    8/19(日) 21:46配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00304530-nksports-socc

    写真

    【【サッカー】<F・トーレス(元スペイン代表)>決定的場面で外す...「プレーはよかったと思う」鳥栖は痛い黒星で16位に後退...】の続きを読む

    このページのトップヘ